現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. トヨタ・クラブワールドカップ2008
  4. 記事

攻撃サッカーにこだわる ガンバ大阪3位決定戦

2008年12月21日15時56分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 サッカー・クラブワールドカップは21日、横浜国際総合競技場で決勝と3位決定戦が行われる。3位決定戦はアジア王者のガ大阪と北中米カリブ海王者のパチューカ(メキシコ)が対戦する。

 20日の練習後、ガ大阪の西野監督は「ガンバのスタイルをマンU戦の時よりも長く出せればいいと思う」と話した。準決勝では欧州王者を相手に3得点。3位決定戦でも攻撃サッカーにこだわる。

 相手のパチューカはマンUと同じように手ごわい。準決勝でキトに0―2で敗れたとはいえ、ボール支配率は66%。ショートパスをつなげて揺さぶってくる。パチューカに思うようなプレーをさせないためには守備ラインを下げず、積極的に前へ仕掛ける姿勢が重要になる。

 勝てば、昨年の浦和に続いて日本勢が3位になる。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内