現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. トヨタ・クラブワールドカップ2008
  4. 記事

マンU、世界一 キトに1―0 サッカー・クラブW杯

2008年12月21日21時30分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真優勝し、トロフィーを掲げて喜ぶファーディナンド(中央)らマンチェスター・ユナイテッドの選手たち=福留庸友撮影

写真後半28分、先制のゴールを決めるマンチェスター・ユナイテッドのルーニー。手前はリガ・デ・キトのカンポス=福留庸友撮影

写真後半28分、マンチェスター・ユナイテッドのルーニー(左)は先制のゴールを決め祝福される=林敏行撮影

写真後半28分、先制ゴールを決めたルーニー(10)の元に集まって喜ぶ、ロナルド(7)らマンチェスター・ユナイテッドの選手たち=樫山晃生撮影

写真前半、ゴール前に攻め込むマンチェスター・ユナイテッドのテベス(右)。左下はリガ・デ・キトGKセバジョス=林敏行撮影

図

 サッカーのクラブ世界一を決めるトヨタ・クラブワールドカップ(W杯)は21日、横浜国際総合競技場で決勝があり、欧州代表のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)が南米代表のリガ・デ・キト(エクアドル)を1―0で下し、初優勝した。マンUは前身のトヨタカップで99年に勝利して以来、2度目のクラブ世界一になった。欧州勢は大会2連覇。優勝賞金500万ドル(約4億5千万円)を獲得した。

 序盤から押し気味に試合を進めたマンUは、後半4分に退場者を出したが、同28分にFWルーニーがゴールを奪い、初出場のキトを退けた。最優秀選手にはルーニーが選ばれた。

 3位決定戦は、アジア代表のガ大阪が北中米カリブ海代表のパチューカ(メキシコ)を1―0で破った。昨年の浦和に続いて日本勢が3位になった。

 クラブW杯は、09、10年はアラブ首長国連邦で行われ、11、12年は日本で開かれる。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内