現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. ワールド・ベースボール・クラシック特集
  4. 記事

イチロー「おいしいところ頂いた」 WBC一夜明け会見

2009年3月25日8時27分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真WBC優勝報告の会見に臨み、ウイニングボールを手に笑顔を見せるイチロー(中央)ら日本代表メンバー=24日、米・ロサンゼルス、遠藤啓生撮影

 野球の国・地域別対抗戦、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で連覇を達成した日本代表が24日(日本時間25日)、決勝の舞台であった米ロサンゼルス市内のホテルで記者会見した。

 偉業を成し遂げた選手たちは全員がリラックスした表情で、韓国との決勝で延長10回に決勝の2点適時打を放ったイチロー外野手は「個人的には最後まで足を引っ張り続けた。韓国のユニホームを着、キューバのユニホームも着たけど、最後にジャパンのユニホームを着ておいしいところだけ頂きました。本当にごちそうさまでした」と周囲の笑いを誘っていた。

 原辰徳監督は「選手はもちろん、ファンの皆様、日本中で応援してくれた皆様、すべてに感謝の気持ちでいっぱいです。一日一日進化していくことを目標に、すべてのことを選手が実行し、チームとして動いてくれた。厳しい戦いを制してチャンピオンになれたのは日本球界にとって意義がある」と話した。

 選手は会見後にロサンゼルス空港へ向かった。日本には25日夜に着く予定。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内