現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. ワールド・ベースボール・クラシック特集
  4. 記事

最高の決勝戦、拍手です 王貞治・代表監督相談役

2009年3月25日11時53分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

 〈前回大会で日本代表を優勝に導いた王貞治・代表監督相談役〉 「最高の決勝戦だった。連覇は大変なこと。宮崎キャンプの時から注目され、優勝の期待に応えた。1回目よりもプレッシャーは大きく、その意味で原監督以下は素晴らしかった。拍手ですよ。原監督におめでとうと言ったら、目を潤ませていた」

 〈長嶋茂雄・元巨人監督〉 「最後まで粘り強く戦い抜いたサムライたちの姿にこれまでないくらい深い感動をもらいました。岩隈、松坂、ダルビッシュの3本柱はメジャーのトップクラスの上をいく投球を見せてくれました。攻撃陣のつながりも見事でした。才能あふれる選手を一つに束ね、勇気ある采配をふるい続けた原監督も世界に誇れる指揮官です。おめでとう、侍ジャパン」

 〈北京五輪で日本代表監督を務めた阪神・星野仙一シニアディレクター〉 「投手起用が抜群によかったし、選手もよくそれに応えてくれた。日本の野球を取り戻してくれたこと、改めて野球のすばらしさを実感させてくれたことに感謝、感謝の気持ちでいっぱいです」

 〈野村監督(楽)〉 「よく頑張ったね。おめでとう。うちの2人(岩隈、田中)も立派に貢献した。アジアのレベルの高さを知らしめた。メジャーの優勝決定戦を『ワールドシリーズ』と言う、うぬぼれをこらしめただけでも価値があったんじゃない」

 〈前回優勝メンバーの宮本(ヤ)〉 「野球選手として、一ファンとして、誇らしく思える戦いを見せてくれた。本当に世界一だと思う。(9回に)同点にされた時は倒れそうになった」

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内