現在位置:
  1. asahi.com
  2. スポーツ
  3. ワールド・ベースボール・クラシック特集
  4. 記事

首相「やったーって感じ」 WBC優勝の原監督に

2009年3月27日19時52分

印刷

ソーシャルブックマーク このエントリをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真麻生首相にWBC優勝を報告した日本代表の原辰徳監督(左)=27日、首相官邸、河合博司撮影

 野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で連覇を果たした日本代表チームの原辰徳監督が27日、首相官邸を訪れ、麻生首相に優勝を報告した。首相は原監督に「ここのところ暗いニュースが多いからみんな『やったー』って感じになった」と健闘をたたえた。

 また、首相が「韓国が強かったから盛り上がった」と水を向けると、原監督は「強かったですねえ。日本では予想以上に盛り上がっていた」。首相は、原監督胴上げの写真に「日本の底力」と自書したパネルを記念に贈った。

 面会後、記者団から苦境脱却に向けた「首相へのアドバイス」を問われた原監督は「我慢して、潔く自分のなかで覚悟を決めることを私は思うが、総理は総理でやってもらえればいい」と語った。

検索フォーム
キーワード:


朝日新聞購読のご案内