現在位置:
  1. asahi.com
  2. お中元特集2011
  3. 世界の贈り物
  4. 記事
お中元特集2011

【ペルー】幸せいっぱいベビーシャワー

2011年6月23日

写真:生まれてくる女の子のために、ピンクを基調に淡い色合いで飾られた部屋拡大生まれてくる女の子のために、ピンクを基調に淡い色合いで飾られた部屋

写真:友人手作りの豪華なケーキに、会場が一気に盛り上がる!拡大友人手作りの豪華なケーキに、会場が一気に盛り上がる!

写真:お披露目の瞬間を待つたくさんのプレゼント拡大お披露目の瞬間を待つたくさんのプレゼント

写真:贈られたプレゼントと一緒に記念撮影するのがお約束だ拡大贈られたプレゼントと一緒に記念撮影するのがお約束だ

 もうすぐ生まれてくる赤ちゃんに、たくさんの贈り物と愛情をシャワーのようにプレゼントするイベント、それが「ベビーシャワー」だ。もとはアメリカの習慣らしいが、子供好きが多いうえにパーティーも大好きなペルー人には受け入れやすかったのだろう。今では首都リマでも一般的になっており、ベビーシャワーをプロデュースする業者やイベントグッズを販売する店が街の至る所にある。

 日本では赤ちゃんが生まれてから出産祝いを贈ることが多いが、ベビーシャワーは出産予定の1カ月ほど前に行われ、プレゼントもその時に贈られる。産後しばらくは母体の調子も万全ではなく、授乳や育児で寝不足にもなりがちなため、時間や体力に余裕のある出産前にみんなでお祝いをして元気な赤ちゃんを産んでもらおうという企画なのだ。

 また、これから人生の一大イベントに臨む妊婦は不安も多い。女友達が集うベビーシャワーなら、出産経験者からアドバイスをもらうこともできる。ベビーシャワーは赤ちゃんへの贈り物のみならず、妊婦にとっても心の準備をするいい機会になるのかもしれない。

 プレゼントは新生児用の服や靴下、紙オムツなど、出産後すぐに使える実用的なものが多い。出席者が個別に準備することもあれば、妊婦に事前に欲しい品物のリストを作成してもらい、その一覧にそってプレゼントを用意する場合もある。すでに妊婦側が購入した品物との重複を回避できるし、出席者同士のプレゼントが被ることもない事前リクエスト方式は、双方の理にかなったシステムなのだ。

 ベビーシャワー当日。持参したプレゼントはその場で手渡されるのではなく、楽しいおしゃべりやゲームの後、メーンイベントとして全員の前でプレゼントが披露される。次々にお披露目となるパステルカラーの新生児用グッズは、もらう側だけでなく、贈る側も温かく幸せな気持ちにしてくれる不思議なパワーを持っている。「わぁ、かわいい!」という皆の歓声は、きっとおなかの赤ちゃんにも届いていることだろう。

筆者プロフィール

原田慶子(はらだ・けいこ)

転勤族として日本国内はもとより東南アジア、さらには南米へと転居を繰り返す。ペルーでは移住のためアパートを購入、自ら施工管理をしつつ配管や配電のノウハウを盗み取り、仕事を手伝って工賃を値切る技を覚える。自由度が高く奥深いペルーの家づくりを学ぶため、友人の家から牧場まで、お宅拝見とリフォーム情報収集に余念がない。http://keroppers.web.fc2.com/

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介