[PR]

 SUNVALLEYグループの日本法人であるSUNVALLEY JAPANは6月18日、同グループが取り扱うパワーアクセサリブランド「RAVPower」、オーディオブランド「TaoTronics」、スマートデバイスブランド「VAVA」の製品が、6月16日よりAmazonで販売停止になったと発表した。

 販売停止の原因について同社では、親会社の見解を引用し「調査の結果、一部の商品がAmazonプラットフォームのルールに違反している疑いのあるギフトカードを提示したことが原因である可能性がある」と説明。あわせて、緊急対策本部を設立し、Amazonプラットフォームと積極的にコミュニケーションをとり、調整などを実施。関連するブランドストアでの販売を可能な限り早く再開できるよう努めるという。

 SUNVALLEY JAPANは、こうした違反行為への関与を否定しており、「日本法人として、これら事象に関する関連情報を持ち合わせておりません」とコメントしつつも、「コンプライアンス上やお客様へのご不信・疑念など発生しておりますこと、重ねて真に申し訳ございません」と謝罪。

 同社では、復旧のめどや調査の確認結果が判明次第、追って報告する予定。また、グループ社内で防止策を促し、信頼回復に努めるとしている。

関連記事