メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月12日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

WWDC2016レポート

アップルが開いた年次開発者会議「WWDC」。今回は、アップル製品を動かす各OSの大幅な更新が発表されました。また、決済サービス「Apple Pay」やメッセージサービスなどにも、大きな進展がありました。今後のアップルの戦略を占う上で重要なイベントとなっています。その模様を、豊富な写真でお届けします。[関連リンク

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

購入・利用について(おわけできない写真もあります)

  • WWDCの基調講演会場となった、米サンフランシスコのビル グラハム市民講堂

  • WWDCの基調講演会場となった、米サンフランシスコのビル グラハム市民講堂

  • WWDCの基調講演会場となった、米サンフランシスコのビル グラハム市民講堂

  • 会場には多数の開発者とプレス関係者が集まった

  • 会場には多数の開発者とプレス関係者が集まった

  • 会場には多数の開発者とプレス関係者が集まった

  • 会場には多数の開発者とプレス関係者が集まった

  • 今回のテーマは「ソフト開発者へのアピール」であるためか、ソフトを書くときに使われるツールを思わせる文言や色合いのメッセージが会場にあふれていた

  • 今回のテーマは「ソフト開発者へのアピール」であるためか、ソフトを書くときに使われるツールを思わせる文言や色合いのメッセージが会場にあふれていた

  • 今回のテーマは「ソフト開発者へのアピール」であるためか、ソフトを書くときに使われるツールを思わせる文言や色合いのメッセージが会場にあふれていた

  • 今回のテーマは「ソフト開発者へのアピール」であるためか、ソフトを書くときに使われるツールを思わせる文言や色合いのメッセージが会場にあふれていた

  • 今回のテーマは「ソフト開発者へのアピール」であるためか、ソフトを書くときに使われるツールを思わせる文言や色合いのメッセージが会場にあふれていた

  • 今回のテーマは「ソフト開発者へのアピール」であるためか、ソフトを書くときに使われるツールを思わせる文言や色合いのメッセージが会場にあふれていた

  • ビル・グラハム市民講堂は基調講演が軸。これまで使われていたモスコーンセンターも、多数のカンファレンスに使われる

  • ビル・グラハム市民講堂は基調講演が軸。これまで使われていたモスコーンセンターも、多数のカンファレンスに使われる

  • ビル・グラハム市民講堂は基調講演が軸。これまで使われていたモスコーンセンターも、多数のカンファレンスに使われる

  • アップルのティム・クックCEO。会の冒頭を前日に起きた銃撃事件の被害者への黙祷から開始。OSの新戦略を紹介した

  • アップルのティム・クックCEO。会の冒頭を前日に起きた銃撃事件の被害者への黙祷から開始。OSの新戦略を紹介した

  • アップルのティム・クックCEO。会の冒頭を前日に起きた銃撃事件の被害者への黙祷から開始。OSの新戦略を紹介した

  • アップルのティム・クックCEO。会の冒頭を前日に起きた銃撃事件の被害者への黙祷から開始。OSの新戦略を紹介した

  • 27年目のWWDCは5000人以上が参加。今年はスカラーシップを充実させ、最低年齢の参加者はなんと9歳だとか

  • まず紹介されたのはApple Watch用のwatchOS。watchOS エンジニアリング担当バイスプレジデントのケビン・リンチ氏がお披露目した

  • 最大の変更点は「アプリの起動速度」。よく使うアプリであればほぼ一瞬で起動するようになった。アプリ切り替え用のUIも変更に

  • watchOS3ではアクティビティのバックグラウンド計測などが開発者に解放され、より自由にアプリが作れるようになる

  • Scribbleと呼ばれる手書き認識機能がApple Watchに。ただし、英語と中国語にのみ対応

  • 「深呼吸」のタイミングを教えてくれる機能が登場。深呼吸をする時間を教えてくれる他、深呼吸後の心拍数もわかる

  • 「深呼吸」のタイミングを教えてくれる機能が登場。深呼吸をする時間を教えてくれる他、深呼吸後の心拍数もわかる

  • 「深呼吸」のタイミングを教えてくれる機能が登場。深呼吸をする時間を教えてくれる他、深呼吸後の心拍数もわかる

  • 車いすでのアクティビティー計測に対応

  • 車いすでのアクティビティー計測に対応

  • サイドボタンを3秒間長押しすると緊急通報電話がかけられる。地域を認識して番号を変えるため、その土地の通報番号は知らなくてもいい。同時に年齢やアレルギー情報なども通知できる

  • サイドボタンを3秒間長押しすると緊急通報電話がかけられる。地域を認識して番号を変えるため、その土地の通報番号は知らなくてもいい。同時に年齢やアレルギー情報なども通知できる

  • 新しい盤面。ミッキーに続きミニーが登場

  • 運動の結果を友人とシェアし、モチベーションをあげる機能を搭載

  • 運動の結果を友人とシェアし、モチベーションをあげる機能を搭載

  • watchOS3は「秋」に無償公開を予定

  • 時計の次はテレビ。Apple TV用のtvOSを、インターネットソフトウェア&サービス担当シニアバイスプレジデントのエディ・キュー氏がプレゼンテーション

  • Apple TVのリモコンの代わりにiPhoneが使えるようになる。モーションや文字入力も可能

  • tvOS2には「ダークモード」が搭載に。ホームシアターなどではこちらの方がいい

  • スマホやウェブとのアカウント連携が多いtvOSでは操作性の問題も。今秋のOSから「シングルサインオン」機能が搭載になるため、対応

  • 次はマック用OS。マック用OSとiOSは、ソフトウェアエンジニアリング 担当シニアバイスプレジデントのクレイグ・フェデリギ氏が中心になってプレゼンテーション

  • マック用は「OS X」で、OSのネーミングルールが一つだけ違っていた。そこで今回から名称が「macOS」に。iOSが「10」になって紛らわしくなったことも原因か

  • マック用は「OS X」で、OSのネーミングルールが一つだけ違っていた。そこで今回から名称が「macOS」に。iOSが「10」になって紛らわしくなったことも原因か

  • 新しいマック用OSの名前は「macOS Sierra」に

  • macOS Sierraで搭載になる「Universal Clipboard」。要はiPhoneやマックなど、自分が持っているアップル製品で、機器の違いを超えて「コピー&ペースト」が可能に

  • macOS Sierraで搭載になる「Universal Clipboard」。要はiPhoneやマックなど、自分が持っているアップル製品で、機器の違いを超えて「コピー&ペースト」が可能に

  • iOSに搭載されていた「Picture in Picture」機能がマックにも。動画だけを抜き出し、好きなアプリの上に重ねて再生できる

  • iOSに搭載されていた「Picture in Picture」機能がマックにも。動画だけを抜き出し、好きなアプリの上に重ねて再生できる

  • iOSに搭載されていた「Picture in Picture」機能がマックにも。動画だけを抜き出し、好きなアプリの上に重ねて再生できる

  • ついにマックもApple Pay対応……といってもこういう使い方ではない

  • Apple Payがウェブ経由での決済にも対応。一般的なウェブ通販での決済時に、iPhoneを介して決済情報を送る。そのため、クレジットカード情報などを入力する必要がなくなり、簡単かつ安全になる

  • Apple Payが利用可能になる国が、これまでのアメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア・シンガポールにくわえ、スイス・フランス・香港を追加。日本の動向はまだ見えない

  • macOSに音声認識機能「Siri」が搭載に。ネット検索はもちろん、ファイル検索にも使える

  • macOSに音声認識機能「Siri」が搭載に。ネット検索はもちろん、ファイル検索にも使える

  • macOSに音声認識機能「Siri」が搭載に。ネット検索はもちろん、ファイル検索にも使える

  • macOSに音声認識機能「Siri」が搭載に。ネット検索はもちろん、ファイル検索にも使える

  • iOSは「バージョン10」へ。アップルは「これまでで最大のアップデート」としている

  • iOS10の新機能群。大きくは10の機能がフォーカスされるが、これ以外にも多数の変更点が加えられる

  • ロック画面が大幅改善。操作がしやすくなるだけでなく、通知の内容がリッチになるのがポイント。例えば、タクシー配車の状況が通知から見えるようになり、アプリを開かなくてよくなる

  • ロック画面が大幅改善。操作がしやすくなるだけでなく、通知の内容がリッチになるのがポイント。例えば、タクシー配車の状況が通知から見えるようになり、アプリを開かなくてよくなる

  • ロック画面が大幅改善。操作がしやすくなるだけでなく、通知の内容がリッチになるのがポイント。例えば、タクシー配車の状況が通知から見えるようになり、アプリを開かなくてよくなる

  • ロック画面が大幅改善。操作がしやすくなるだけでなく、通知の内容がリッチになるのがポイント。例えば、タクシー配車の状況が通知から見えるようになり、アプリを開かなくてよくなる

  • ロック画面が大幅改善。操作がしやすくなるだけでなく、通知の内容がリッチになるのがポイント。例えば、タクシー配車の状況が通知から見えるようになり、アプリを開かなくてよくなる

  • コントロールセンターのデザインも変更に

  • 音楽機能と、アップルの音楽サービス「Apple Music」はユーザーインターフェイスを大幅改訂。より見やすく戸惑わずに使える方向性に変わった

  • 音楽機能と、アップルの音楽サービス「Apple Music」はユーザーインターフェイスを大幅改訂。より見やすく戸惑わずに使える方向性に変わった

  • 音楽機能と、アップルの音楽サービス「Apple Music」はユーザーインターフェイスを大幅改訂。より見やすく戸惑わずに使える方向性に変わった

  • 音楽機能と、アップルの音楽サービス「Apple Music」はユーザーインターフェイスを大幅改訂。より見やすく戸惑わずに使える方向性に変わった

  • 音楽機能と、アップルの音楽サービス「Apple Music」はユーザーインターフェイスを大幅改訂。より見やすく戸惑わずに使える方向性に変わった

  • 地図機能も強化。表示がわかりやすくなるのはもちろんだが、「途中に寄りたいガソリンスタンド」などを加味してルートを出せる。その結果は「CarPlay」対応自動車ならば、カーナビとして柔軟に使えるようにな

  • 地図機能も強化。表示がわかりやすくなるのはもちろんだが、「途中に寄りたいガソリンスタンド」などを加味してルートを出せる。その結果は「CarPlay」対応自動車ならば、カーナビとして柔軟に使えるようにな

  • 地図機能も強化。表示がわかりやすくなるのはもちろんだが、「途中に寄りたいガソリンスタンド」などを加味してルートを出せる。その結果は「CarPlay」対応自動車ならば、カーナビとして柔軟に使えるようにな

  • 地図機能も強化。表示がわかりやすくなるのはもちろんだが、「途中に寄りたいガソリンスタンド」などを加味してルートを出せる。その結果は「CarPlay」対応自動車ならば、カーナビとして柔軟に使えるようにな

  • 写真機能は「ディープラーニング」の手法を活用、人の顔や背景となる風景などを自動認識して分類されるようになる

  • 写真機能は「ディープラーニング」の手法を活用、人の顔や背景となる風景などを自動認識して分類されるようになる

  • 写真機能は「ディープラーニング」の手法を活用、人の顔や背景となる風景などを自動認識して分類されるようになる

  • 「Moments」では自動認識によって写真が分類され、ショートムービーで見られるようになる

  • 「Moments」では自動認識によって写真が分類され、ショートムービーで見られるようになる

  • 「Moments」では自動認識によって写真が分類され、ショートムービーで見られるようになる

  • 「Moments」では自動認識によって写真が分類され、ショートムービーで見られるようになる

  • 音声入力機能「Siri」はよりインテリジェントに。使っているアプリを認識した上で、「どのチャットアプリの会話か」を指定して話せば、そのアプリに返答が入力されるようになる

  • Siriがアプリ開発者からも活用できるようになり、アップル以外の企業が開発するサービスやアプリでも使えるようになる

  • Siriがアプリ開発者からも活用できるようになり、アップル以外の企業が開発するサービスやアプリでも使えるようになる

  • 「HomeKit」が対応分野を拡大、統合アプリ「Home」からまとめてつかえるようになる。寝るときには明かりとエアコンを同時に制御、といったこともワンタップでOK

  • 「HomeKit」が対応分野を拡大、統合アプリ「Home」からまとめてつかえるようになる。寝るときには明かりとエアコンを同時に制御、といったこともワンタップでOK

  • 「HomeKit」が対応分野を拡大、統合アプリ「Home」からまとめてつかえるようになる。寝るときには明かりとエアコンを同時に制御、といったこともワンタップでOK

  • 「HomeKit」が対応分野を拡大、統合アプリ「Home」からまとめてつかえるようになる。寝るときには明かりとエアコンを同時に制御、といったこともワンタップでOK

  • 「 Messaging」機能を大幅拡充。文章から絵文字を推測して入れ替える機能のほか、「ステッカー」や音楽の埋め込みなど、LINEを思わせる機能群も

  • 「 Messaging」機能を大幅拡充。文章から絵文字を推測して入れ替える機能のほか、「ステッカー」や音楽の埋め込みなど、LINEを思わせる機能群も

  • 「 Messaging」機能を大幅拡充。文章から絵文字を推測して入れ替える機能のほか、「ステッカー」や音楽の埋め込みなど、LINEを思わせる機能群も

  • 「 Messaging」機能を大幅拡充。文章から絵文字を推測して入れ替える機能のほか、「ステッカー」や音楽の埋め込みなど、LINEを思わせる機能群も

  • 「 Messaging」機能を大幅拡充。文章から絵文字を推測して入れ替える機能のほか、「ステッカー」や音楽の埋め込みなど、LINEを思わせる機能群も

  • アップルが利用している開発言語「Swift」を楽しみながら学習できるiPadアプリ「Swift Playground」を無償公開、ソフト開発者の底辺拡大を狙う

  • アップルが利用している開発言語「Swift」を楽しみながら学習できるiPadアプリ「Swift Playground」を無償公開、ソフト開発者の底辺拡大を狙う

  • アップルが利用している開発言語「Swift」を楽しみながら学習できるiPadアプリ「Swift Playground」を無償公開、ソフト開発者の底辺拡大を狙う

  •  
今、あなたにオススメ(PR)

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】「ヤマトは全てが名場面」

    憧れたデスラー演じる山寺宏一

  • 写真

    【&TRAVEL】よみがえる江戸時代の米子城

    城旅へようこそ

  • 写真

    【&Travel】モデル・はなが行く由布院

    温泉や自然に癒やされる

  • 写真

    【&M】オダギリの姿に震えた永瀬

    軽い会話は出来ない現場

  • 写真

    【&w】旬のイワシを保存食に

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日滝沢カレンさんの空想爆発

    「猛スピードで母は」の世界は

  • 写真

    論座ワクチンの影響度を読む

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン日本の職人技が宿るTシャツ

    キクス ドキュメントの一着

  • 写真

    Aging Gracefullyデュアルライフやリノベ

    働き方に合わせた新しい暮らし

  • 写真

    GLOBE+金正恩氏は絶対独裁者でない

    外交官が語る権力の構図

  • 写真

    sippo「生きたい」「助けたい!」

    諦めない心が瀕死の子猫に奇跡

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ