メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

広がる「#MeToo」

  • DV被害で3日に1人女性が死亡するフランス(2019/3/14)

    女性はやはり「弱き者」なのか 3月8日は「国際女性デー」。今年も世界中で「男女平等」が声高に叫ばれた。 だが、実態はどうだろう。依然として女性は、やはり「弱き者」を感じさせる現実が世の中には満ちている…[続きを読む]

日本でも広がった「#MeToo」

写真・図版

レイプ告発の伊藤詩織さんは今 バッシング止まず渡英 (2018/9/18)有料会員限定記事

性被害を告発する#MeTooは、社会にどのような影響を与えたのでしょう。自らのレイプ被害を訴え、日本における#MeTooのきっかけをつくったジャーナリスト伊藤詩織さんに聞きました。 ――日本で暮らすことが難しくなり、いまはイギリスに。渡英…[続きを読む]

写真・図版

セクハラ「ガマンしない娘たち」育てた誇り 上野千鶴子 (2018/5/23)有料会員限定記事

ハリウッドでもカンヌでも#MeTooの動きは活発なのに、日本ではなぜ起きないのか、と嘆くひとたちがいる。それより、セクハラが「職場の潤滑油」と呼ばれ、DVが「痴話げんか」と言われた時代を覚えているわたしには、よくぞここまで来たものだという…[続きを読む]

写真・図版

セクハラなぜ無自覚? 「やれたかも委員会」作者に聞く有料会員限定記事 (2018/3/27)

「#MeToo」は自身の性被害について声を上げるきっかけをつくってくれました。一方で、自分の行為が加害と気づかない人の存在が、被害がなくならない一因のようです。どうして、これほど認識が違うのでしょう。■「口説くのが男らしい」強い先入観  …[続きを読む]

最新ニュース

読売新聞の男性記者が他社の女性記者にセクハラ、処分へ(2019/3/23)

 読売新聞グループ本社は23日、富山支局の男性記者(32)が今月1日に富山市内であった報道各社などとの懇親会で他社の女性記者にセクハラ行為をしたとして懲戒処分にする、と発表した。処分内容は検討中という…[続きを読む]

PR情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】オーストラリア・ダーウィン

    自然とシティリゾートを満喫

  • 写真

    【&TRAVEL】阪急カラーの豪華バスが誕生

    高級感や優雅さを演出〈PR〉

  • 写真

    【&M】ミスチル『深海』の裏話も

    小林武史の「アナログ」愛

  • 写真

    【&w】村上春樹の世界を視覚化

    舞台『海辺のカフカ』〈PR〉

  • 写真

    好書好日カーリング本橋麻里さんの今

    チームを法人化して代表理事に

  • 写真

    WEBRONZAグローバル企業と刑事司法

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンダンヒルが新たに提案した

    クラシック回帰した理由<PR>

  • 写真

    T JAPANバレエ界期待の星、高田茜

    6月『ドン・キホーテ』に出演

  • 写真

    GLOBE+サウジ、観光立国に動く

    NYタイムズ世界の話題

  • 写真

    sippo殺処分前の犬、セラピー犬に

    県補助も、訓練費が課題

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ