メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

IS人質事件

関連キーワード

  • イスラム国(2015年01月25日 朝刊)

    反欧米を掲げる過激派組織。アルカイダ系など、イラク国内の過激派組織が2006年に合流し、名称を変えながら活動を続けてきた。昨年6月、イラク第2の都市モスルを占領、周辺都市を執と陥落させ、「国家」をつくったと一方的に宣言。シリア北部のラッカを「首都」と主張する。支配地域では国家のような統治機構を築き、「県庁」にあたる行政機関や、住民を監視する宗教警察ももつ。外国人戦闘員の多くは中東や北アフリカ、欧州から集まっており、米政府は80カ国以上から1万5千人が加わっているとみる。「イスラム国」の狙いは、聖典コーランやムハンマドの教えを厳格に守る社会の実現だ。だが少数派ヤジディ教徒の女性を奴隷にするなど、極端なことを強いる。第1次世界大戦中に英仏ロが秘密裏に結んだ協定に基づいて引かれた中東の国境線をなくすことも目指している。将来的には中部以北のアフリカ大陸、中央アジア、イベリア半島まで勢力を広げようとしている。ナイジェリアのボコ・ハラムなど、「イスラム国」との連帯を表明する組織もある一方、イエメンに拠点を置く過激派組織「アラビア半島のアルカイダ(AQAP)」など、アルカイダ系組織は拒否反応を示している。

最新ニュース

写真・図版

自衛隊派遣、国会での事前説明が望ましかった 石破茂氏(2020/1/17)有料会員限定記事

 全面衝突は回避した米国とイランだが、ウクライナ航空機の撃墜などで緊張が続いている。先行きが見通せない中、原油の9割を中東に頼る日本の対応も問われる。■自衛隊派遣、国会で説明を 石破茂さん 私は、安倍…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】人生変えた初めての海外旅行

    写真家・三井昌志さん

  • 写真

    【&TRAVEL】ベトナムは70年代の日本?

    あの街の素顔

  • 写真

    【&M】ガンプラ開発担当者に聞く

    6つのオススメ商品はこれだ

  • 写真

    【&w】朝昼晩、気分にあった一杯を

    自家焙煎豆のブックカフェ

  • 写真

    好書好日寄席の楽しさ、まるごと体験

    柳家さん喬、秋田の小学校へ

  • 写真

    論座河井夫妻が今やるべきこと

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンモダンなキューブ型ケーキ

    ザ・リッツ・カールトン東京

  • 写真

    T JAPAN俳優・尾上松也の覚悟

    「新春浅草歌舞伎」開催中

  • 写真

    GLOBE+ソロで生きる力はあるか

    博報堂・荒川和久氏の孤独論

  • 写真

    sippo行政とともに地域猫活動

    猫が共生できる街を目指して

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ