メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

「トランプ王国」熱狂のあと

写真・図版

ラストベルトに住んでみた 私が見たトランプ支持者の今 (2018/1/20)

■「トランプ王国」熱狂のあと ラストベルトに住んでみた:プロローグ 米国大統領ドナルド・トランプの支持者を取材するため、かつて鉄鋼業や製造業が栄え、いまは廃れた五大湖周辺の「ラストベルト」(さび付いた工業地帯)に通い始めて2年が過ぎた。労働…[続きを読む]

 「異端児」の異名を取り、移民や女性らへの差別的な言動を繰り返すドナルド・トランプ氏が、なぜ、米大統領選で勝利し、スポットライトを浴びる主役になったのか? 共和党の予備選では、トランプ氏が圧倒的な勝利を収めた街がある。そこには普段の取材では見えない、見ていない、もう一つの米国、「トランプ王国」があった。【特集】ドナルド・トランプ氏

ラストベルトに住んでみた

連載が本になりました。「記者、ラストベルトに住む トランプ王国、冷めぬ熱狂」(朝日新聞出版) amazonで購入

「トランプ王国」を行く

筆者プロフィール金成 隆一(かなり・りゅういち)

1976年生まれ。大阪社会部などを経てニューヨーク特派員。きちんと働けば、明日の暮らしは今よりも良くなるという「アメリカン・ドリーム」の喪失感が、「トランプ現象」の背景にあるのではと感じながら、取材を続ける。著書に「ルポMOOC革命 無料オンライン授業の衝撃」(単著、岩波書店)、「今、地方で何が起こっているのか」(共著、公人の友社)。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】クルっと変身が楽しい!

    話題の3D&360対応カメラ

  • 写真

    【&TRAVEL】ホータンからチャルチャンへ

    玄奘三蔵が歩いた道・帰路編

  • 写真

    【&M】“AVの罪”をどう考えるか?

    湯山玲子がしみけんに直撃!

  • 写真

    【&w】決め手は夫のあの一言だった

    『人魚の眠る家』篠原涼子さん

  • 写真

    好書好日原作者の人生に揺さぶられた

    DV受ける息子演じた太賀さん

  • 写真

    WEBRONZA海を漂う魚の幼生の謎を追う

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン「無病息災」を願って贈る

    おいしくてヘルシーな手土産

  • 写真

    T JAPANデュシャンと日本美術の共通点

    便器と竹筒が、なぜアートに?

  • 写真

    GLOBE+107歳、今もフルタイム

    世界最高齢の床屋さん

  • 写真

    sippo紳士服店で犬・猫の譲渡会

    始まりは社長と猫との出会い

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ