メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

さくらももこさん死去

写真・図版

さくらももこさん、乳がんで死去 「ちびまる子ちゃん」 (2018/8/27)

「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家のさくらももこさんが15日、乳がんで死去した。53歳だった。本名は非公表。通夜・告別式は近親者で行った。所属するさくらプロダクションが27日発表した。 静岡県清水市(現静岡市)出身。1984年にデビュー…[続きを読む]

画像

さくらももこさんによる自画像©M.S

ももこ先生、ありがとう

さくらももこさん

本名は非公表
1965年 静岡県清水市(現静岡市)生まれ
84年 短大在学中、『りぼんオリジナル』(集英社)で「教えてやるんだ ありがたく思え!」を発表しデビュー
86年 『りぼん』で「ちびまる子ちゃん」連載開始
90年 「ちびまる子ちゃん」がフジテレビ系でアニメ化
97年 「コジコジ」がアニメ化

多くの人に愛され

写真・図版

名刺に音頭にまるちゃん さくらさん、静岡愛にあふれ(2018/8/28)有料会員限定記事

 静岡市清水区出身の漫画家、さくらももこさんが、乳がんのため53歳で亡くなった。清水で暮らす小学生の飾らない日常を描き、国民的な作品にしたさくらさん。その早すぎる死を、地元の人たちも悼んだ。 ちびまる…[続きを読む]

写真・図版

昭和の日常描く「ちびまる子ちゃん」 平成を駆け抜けた(2018/8/28)有料会員限定記事

 国民的な人気アニメ「ちびまる子ちゃん」を生んだ漫画家のさくらももこさんが乳がんで亡くなった。日曜夜の放送開始から28年。原作のシリーズ累計発行部数は約3200万部に達する。昭和の時代の個人的な経験が…[続きを読む]

さくらさん、最後のブログ更新は「W杯を観ています。」(2018/8/27)

 さくらさんは、2015年5月28日に始めたオフィシャルブログに時々の思いをつづっていた。本人による最後の更新は、7月2日付の「W杯を観(み)ています。」。サッカーW杯で、日本が決勝トーナメントに進出…[続きを読む]

さくらさんの言葉、過去の記事から

写真・図版

【アーカイブ】まる子の心、私にも インタビュー全文有料会員限定記事 (2018/8/27)

【2015年2月21日夕刊文化芸能面】 1990年1月にスタートしたアニメ「ちびまる子ちゃん」(フジ系、日曜午後6時)が今年、放送25周年を迎えた。開始当初から携わる高木淳監督(51)に「長寿」の理由を聞くとともに、原作者のさくらももこに書…[続きを読む]

【アーカイブ】オカッパの小さな女の子、私の大切な宝物(2018/8/27)有料会員限定記事

【1992年7月13日夕刊3面】 私は6年前から『ちびまる子ちゃん』という漫画をコツコツ描いてきました。私の中から自然に飛び出してきたオカッパの小さい女の子は、私自身の子供の頃であり、そして現在の私自身であり、それはそれは大切な宝物になりま…[続きを読む]

【アーカイブ】「まる子、さぬきに行く」の巻 25周年、初の家族旅行 本紙に手記(2018/8/27)有料会員限定記事

【2015年1月23日夕刊社会面】 アニメ番組「ちびまる子ちゃん」がテレビ放送25周年を迎えるのを記念して、まる子の一家が初めて地元・静岡県を出て家族旅行に出かける。行き先は、原作者のさくらももこさんがお気に入りの香川県だ。 1990年1月…[続きを読む]

ツイッターには悼む声

最新ニュース

写真・図版

まる子、姫ちゃん、また会えたね! りぼん特別展が盛況(2019/7/20)

 東京の新宿高島屋で開催中の「特別展 りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号」が盛況だ。会場では、展示品から聞こえてきそうな「久しぶり。元気にしてた?」という呼びかけに応えるように、「懐かしい!」「この…[続きを読む]

さくらももこをコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】17のカラーバリエーション

    安心・快適な車内空間〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】日立のビーチで人魚に変身!

    あの街の素顔

  • 写真

    【&M】長時間労働を減らすには

    残業時間の上限を設定しよう

  • 写真

    【&w】100人に1人が抱える孤独

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日「わがまま」我慢しないで

    社会改革の一歩として考える

  • 写真

    論座苦悩する「沖縄の保守」

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン注目の女優・山口まゆ

    思い描く理想の男性像とは

  • 写真

    T JAPAN坂本龍一、本の可能性を語る

    メディアとして本の価値

  • 写真

    GLOBE+日韓、なぜここまでこじれる

    鈴木一人教授の視点

  • 写真

    sippoいきなり子猫3匹を迎えた

    猫社会が生まれ、問題も解消

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ