メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

茨城県つくば市

関連キーワード

  • つくば市総合運動公園(2015年04月18日 朝刊)

    つくば駅から約8キロ北の45・6ヘクタールに、1万5千席ある陸上競技場、5千席の体育館、フットボール場、屋内プールなど11のスポーツ施設のほか、宿泊施設(50人)、駐車場(一般1360台、バス24台)、キャンプ場など8施設を計画。徐々に施設はオープンし、2024年度での完成をめざしている。

  • つくば市総合運動公園計画(2015年06月03日 朝刊)

    45・6ヘクタールの敷地に1万5千席の陸上競技場(69億円)、5千席の体育館(85億円)、1千席のフットボール場(4億5千万円)、屋内プール(36億円)、テニスコート8面(4億6千万円)、多目的グラウンド(2億1千万円)、スポーツコート(4億1千万円)などスポーツ11施設のほか、宿泊施設(50人)、駐車場(一般1360台、バス24台)、キャンプ場など8施設を計画。つくば市は2018年度以降に施設を順次オープンさせ、24年度での完成をめざしている。

  • つくば市総合運動公園の基本計画(2015年07月30日 朝刊)

    つくば駅の北8キロの45・6ヘクタールに、1万5千席の陸上競技場(69億円)、5千席の総合体育館(85億円)、1千席のフットボール場(4億5千万円)、屋内プール(36億円)、テニスコート8面(4億6千万円)、多目的グラウンド(2億1千万円)、スポーツコート(4億1千万円)などスポーツ11施設のほか、宿泊施設(50人)、駐車場(一般1360台、バス24台)、キャンプ場など8施設を整備する計画。事業費は用地費を含めて総額305億円。つくば市は事業開始年度から10年間での完成をめざし、今年度に事業を始める予定。

最新ニュース

写真・図版

持続可能な社会、地域から SDGs全国フォーラム2019(2019/2/24)有料記事

 国連の「持続可能な開発目標」(SDGs〈エスディージーズ〉)に取り組み、地方創生に弾みをつける――。1月30日に横浜市で「SDGs全国フォーラム2019」(主催・神奈川県、共催・横浜市、神奈川県鎌倉…[続きを読む]

つくば市をコトバンクで調べる

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ホームパーティーで力を発揮

    最速6分で! 高速製氷マシン

  • 写真

    【&TRAVEL】「どうぞ、つまんでいって」

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】大原櫻子、戸田恵梨香と主演

    映画『あの日のオルガン』

  • 写真

    【&w】モードの皇帝が残したもの

    追悼カール・ラガーフェルド

  • 写真

    好書好日アカデミー賞監督の意欲作

    ビール・ストリートの恋人たち

  • 写真

    WEBRONZA遺失物から見える社会の変化

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界一高い場所にあるホテル

    ザ・リッツ・カールトン香港

  • 写真

    T JAPANフレンチと日本酒の新たな出会い

    一ツ星シェフ流のペアリング

  • 写真

    GLOBE+アカデミー賞発表直前!

    「ビールストリート」監督に聞く

  • 写真

    sippo倉庫の中で産まれた子猫

    新しい家で兄貴分に出会う

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ