メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

茨城県つくば市

関連キーワード

  • つくば市総合運動公園(2015年04月18日 朝刊)

    つくば駅から約8キロ北の45・6ヘクタールに、1万5千席ある陸上競技場、5千席の体育館、フットボール場、屋内プールなど11のスポーツ施設のほか、宿泊施設(50人)、駐車場(一般1360台、バス24台)、キャンプ場など8施設を計画。徐々に施設はオープンし、2024年度での完成をめざしている。

  • つくば市総合運動公園計画(2015年06月03日 朝刊)

    45・6ヘクタールの敷地に1万5千席の陸上競技場(69億円)、5千席の体育館(85億円)、1千席のフットボール場(4億5千万円)、屋内プール(36億円)、テニスコート8面(4億6千万円)、多目的グラウンド(2億1千万円)、スポーツコート(4億1千万円)などスポーツ11施設のほか、宿泊施設(50人)、駐車場(一般1360台、バス24台)、キャンプ場など8施設を計画。つくば市は2018年度以降に施設を順次オープンさせ、24年度での完成をめざしている。

  • つくば市総合運動公園の基本計画(2015年07月30日 朝刊)

    つくば駅の北8キロの45・6ヘクタールに、1万5千席の陸上競技場(69億円)、5千席の総合体育館(85億円)、1千席のフットボール場(4億5千万円)、屋内プール(36億円)、テニスコート8面(4億6千万円)、多目的グラウンド(2億1千万円)、スポーツコート(4億1千万円)などスポーツ11施設のほか、宿泊施設(50人)、駐車場(一般1360台、バス24台)、キャンプ場など8施設を整備する計画。事業費は用地費を含めて総額305億円。つくば市は事業開始年度から10年間での完成をめざし、今年度に事業を始める予定。

最新ニュース

第49回 JXTG童話賞 表彰式開催!(2018/11/21)

リリース発行企業:JXTGホールディングス株式会社JXTGホールディングス株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:杉森 務)は、11月16日(金)に、パレスホテル東京にて、「第49回 JXTG童話賞…[続きを読む]

つくば市をコトバンクで調べる

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】開放型に脚光再び!

    快適イヤホン生活

  • 写真

    【&TRAVEL】僕の本質はインスタで表現

    連載「原田龍二の温泉番長」

  • 写真

    【&M】スマホで撮った写真は現実か

    最新機種が変える“写真”の意味

  • 写真

    【&w】いま音楽映画に酔いしれたい

    ART&MOVIE

  • 写真

    好書好日熱きボクサー時代を絵本に

    南キャン・しずちゃんの思い

  • 写真

    WEBRONZA自民党と北方領土の関係

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン日本人が知らないオレゴン

    観光客を魅了するわけとは?

  • 写真

    T JAPAN連載・この店の、このひと皿

    南インドの定食「ミールス」

  • 写真

    GLOBE+静かに白人が動いた

    中間選挙に見えた変化の芽

  • 写真

    sippoモデル・松島花さん

    保護猫の情報発信をする理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ