メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

てんかん

関連キーワード

  • てんかん(2011年12月16日 朝刊)

    脳の神経細胞が過剰に興奮して発作を起こす病気。急に意識を失ってけいれんしたり、体がビクッとしたりするが、個人差がある。患者は全国に約100万人とみられ、7〜8割は治療で発作が抑えられると考えられている。

  • てんかんと運転免許(2012年07月17日 朝刊)

    てんかんは脳の神経細胞が過剰に活動して発作を起こす病気。患者は全国で約100万人とされる。一瞬手足がピクンとするなど軽い発作から、けいれんを起こして倒れてしまう大きな発作まで、症状は個人差が大きい。患者は以前、運転免許を取得できなかったが、02年の道路交通法改正で、運転に支障が生じる恐れのある発作が2年間ないなど、一定の条件を満たせば取れるようになった。

  • Hib(ヒブ)(2009年11月30日 朝刊)

    「インフルエンザ菌b型」と呼ばれる細菌の略称。唾液(だえき)などを介して感染し、脳や脊髄(せきずい)を覆う髄膜の中にこの細菌が侵入すると感染症の「Hib髄膜炎」を引き起こす。とくに2歳未満に多く日本で年間約600人が罹患(りかん)するという推定もある。てんかんや聴力の障害が残ることや死に至る場合もある。

最新ニュース

写真・図版

(未来ノート―202Xの君へ―)野球・山崎康晃 強豪ゆえの重み(2019/8/25)有料会員限定記事

 ■厳しい環境、やり通したが 野球・山崎康晃(やまさきやすあき) 東京の強豪、帝京高校に進学したいというプロ野球DeNAの山崎康晃(やまさきやすあき)の望みを、先輩の森本稀哲(ひちょり)さん(38)は…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ