メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ふるさと納税

写真・図版

(いちからわかる!)ふるさと納税がずいぶん増えたな有料会員限定記事 (2018/5/31)

■制度が使いやすくなった。でも都市部は困っているんだ ホー先生 ふるさと納税が増えているんじゃって? A 住んでいる場所以外の自治体に寄付すると、上限額までは、寄付額から2千円を引いた金額が所得税や住民税の控除(こうじょ)(還付〈かんぷ〉…[続きを読む]

関連キーワード

  • ふるさと納税(2018年11月17日 朝刊)

    応援したい自治体に寄付の形でお金を納める制度。所得に応じた上限額までは、自己負担の2千円を差し引いた分が所得税や住民税から控除(減額)される。集まった寄付は自治体の自主財源になる。多くの自治体は寄付額の「3割以下」の範囲でコメや肉などの地場産品を返礼品として贈るが、ガバメントクラウドファンディングでは返礼品がない自治体もある。

  • ふるさと納税制度(2015年09月12日 朝刊)

    自分の選んだ自治体に寄付した場合、寄付額のうち2千円を超える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度(一定の上限はある)。志布志市の場合は、寄付金は観光及び生活環境に関する事業、福祉に関する事業、教育文化に関する事業、その他市長が必要と認める事業に活用し、申し込みの際に活用を希望する事業を選択してもらっている。県によると、2014年度分の各市町村別のふるさと納税にかかる寄付金(県外個人分)は、曽於市が最多で2億3697万3104円、次いで伊佐市が3765万7千円、垂水市が2614万円などとなっている。

最新ニュース

写真・図版

確定申告始まる スマホからも可能に(2019/2/18)有料記事

 2018年分の所得税などの確定申告の受け付けが18日、全国の税務署や特設会場で始まった。期限は所得税と贈与税が3月15日、個人事業者の消費税が4月1日まで。 品川税務署(東京都港区)では、俳優の高橋…[続きを読む]

ふるさと納税をコトバンクで調べる

ふるさと納税

東日本大震災から6年。被災地にはふるさと納税という形でエールが届いています。全国からの寄付が地元の産業を支援し、新たな仕事も生んでいます。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】元ギターキッズにおすすめ!

    マーシャル感満点のイヤホン

  • 写真

    【&TRAVEL】平安貴族が夢見た春の景色

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】村本大輔の空気読まぬ生き方

    「今の芸人は空気そのもの」

  • 写真

    【&w】ファッションのプロを養成

    専門職大学が開講〈PR〉

  • 写真

    好書好日池上彰さん、広島の高校へ

    「君たちはどう生きるか」語る

  • 写真

    WEBRONZAエスタブリッシュメント

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンビジネスマンの冬の装い

    冬こそできる着こなしの工夫

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第36回

  • 写真

    GLOBE+リスボンで缶詰メシを食べる

    記者メシ連載「一食一会」

  • 写真

    sippo夫にすり寄るのは猫だけ?

    猫2匹と家族4人の微妙な関係

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ