メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ふるさと納税

写真・図版

(いちからわかる!)ふるさと納税がずいぶん増えたな (2018/5/31)

■制度が使いやすくなった。でも都市部は困っているんだ ホー先生 ふるさと納税が増えているんじゃって? A 住んでいる場所以外の自治体に寄付すると、上限額までは、寄付額から2千円を引いた金額が所得税や住民税の控除(こうじょ)(還付〈かんぷ〉…[続きを読む]

関連キーワード

  • ふるさと納税(2018年11月17日 朝刊)

    応援したい自治体に寄付の形でお金を納める制度。所得に応じた上限額までは、自己負担の2千円を差し引いた分が所得税や住民税から控除(減額)される。集まった寄付は自治体の自主財源になる。多くの自治体は寄付額の「3割以下」の範囲でコメや肉などの地場産品を返礼品として贈るが、ガバメントクラウドファンディングでは返礼品がない自治体もある。

  • ふるさと納税制度(2015年09月12日 朝刊)

    自分の選んだ自治体に寄付した場合、寄付額のうち2千円を超える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度(一定の上限はある)。志布志市の場合は、寄付金は観光及び生活環境に関する事業、福祉に関する事業、教育文化に関する事業、その他市長が必要と認める事業に活用し、申し込みの際に活用を希望する事業を選択してもらっている。県によると、2014年度分の各市町村別のふるさと納税にかかる寄付金(県外個人分)は、曽於市が最多で2億3697万3104円、次いで伊佐市が3765万7千円、垂水市が2614万円などとなっている。

最新ニュース

写真・図版

(WEBRONZA)祝日増やすより休みやすく(2018/11/20)

 新天皇の即位日となる来年5月1日を祝日にする法案を政府が国会に提出しました。成立すれば、ゴールデンウィークが10連休に。みんな大喜びと思いきや、そうではないとコラムニスト・社会起業家の勝部元気さん=…[続きを読む]

ふるさと納税をコトバンクで調べる

ふるさと納税

東日本大震災から6年。被災地にはふるさと納税という形でエールが届いています。全国からの寄付が地元の産業を支援し、新たな仕事も生んでいます。

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】クルっと変身が楽しい!

    話題の3D&360対応カメラ

  • 写真

    【&TRAVEL】宝石のようなオリーブ手摘み

    干潮で現れる天使の散歩道

  • 写真

    【&M】SUVもさすがの乗り心地

    ロールスロイス・カリナン

  • 写真

    【&w】高2男子を“育てる”女たち

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日ただ「積む」だけの面白さ

    絵本「まる さんかく ぞう」

  • 写真

    WEBRONZA稀勢の里はもう休場できない

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンスーツの長持ちテクニック!

    そのひと手間で大きな差がつく

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第31回

  • 写真

    GLOBE+サードウェーブ、実は日本発

    アメリカ西海岸コーヒー物語

  • 写真

    sippo大施設で犬猫の譲渡会、急増

    会場側「動物の集客力すごい」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ