メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

みずほ銀行

会社概要

社名 (株)みずほフィナンシャルグループ (Mizuho Financial Group, Inc.)
本社 〒100-8176 東京都千代田区大手町1−5−5
電話番号 03−5224−1111
設立 2003年1月8日
代表者(代表執行役) 坂井 辰史
事業構成・セグメント 【資金】預金78、金銭信13、他9【資産】現・預け金18、有価証券13、貸出金29、他40【融資】中小企業等向け59、住宅・消費者向け18(2018.3)
連結従業員数 61,064人(18年9月)
単独従業員数 30,826人(18年9月)
平均年齢 37.5歳(18年9月)
平均年収 7,380千円(18年9月)

財務情報

コード 8411
株式名 みずほFG
市場 「東京」,NY
業種 銀行業
決算期 3月末
売上高 3,925,649百万円
営業利益 393,389百万円
経常利益 614,118百万円
当期利益 96,566百万円
チャート 日足週足
株主優待
  • 会社概要に記載されている情報は、東洋経済新報社『会社四季報』最新号(3・6・9・12月中旬発売)に掲載されている内容に準じます。
  • 財務情報の内容は原則として2019年4月1日時点での情報ですが、最新の情報に更新されている場合もあります。
  • 本サービスに含まれる情報(以下「情報」といいます。)のうち著作権等の権利性を有するもの、本サービスを表示する画面に係わる著作権、ならびに、本サービスに使用される商 号および商標は、朝日新聞社、東洋経済新報社、または当該情報の提供元(以下「情報源」といいます。)に帰属します。
  • 本情報サービスの内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではなく、情報によって生じたいかなる損害についても、朝日新聞社、東洋経済新報社および情 報源は一切責任を負いません。
  • 情報の正確性、及び信頼性を確認することは、朝日新聞社、 東洋経済新報社および情報源の債務には含まれておりません。
  • 掲載される内容は参考情報であり、投資等の勧誘を目的にしたものではありません。最終判断は利用者ご自身でお願いいたします。

朝日新聞デジタル×会社四季報オンライン

左のバナーを押すと、会社四季報オンラインのページが別ウインドウで開きます

PR情報

関連キーワード

  • みずほ銀行(2013年10月09日 朝刊)

    3メガバンクのひとつ。2000年に第一勧業、富士、日本興業の3行が経営統合。02年に持ち株会社「みずほフィナンシャルグループ(FG)」の中核銀行として発足した。今年7月、同じ傘下のみずほコーポレート銀行と統合した。佐藤康博頭取は、みずほFGの社長も兼ねる。今年3月末の預金残高は59兆9338億円。

  • みずほ銀行のシステム障害(2011年06月01日 朝刊)

    東日本大震災直後の3月15日、義援金の振り込みが集中したのをきっかけにシステムがダウンし、23日までに計約116万件(計約8300億円)を超える現金振り込みが滞った。19〜21日の3連休には全国すべての現金自動出入喫ATM)も止まった。

  • みずほ銀行の暴力団融資問題(2015年02月15日 朝刊)

    みずほ銀行が多数の暴力団組員らに総額約2億円を融資し、役員らがそれを知りながら2年以上も放置していたことが、2013年9月に発覚。信販会社を通じた融資で、自動車などを分割払いで買った顧客の中に暴力団組員らが含まれていたが、歴代の担当役員すべてが問題を放置していた。金融庁が業務改善命令を出し、役員らが辞任したり報酬減額の処分を受けたりした。

主要100社 景気アンケート

最新ニュース

写真・図版

老後の備え、減る「原資」 貯蓄額、大きな差(2019/5/23)有料記事

 人生100年といわれる超高齢化社会を迎えるなか、老後のお金の備えをどうするか。金融庁は報告書案で資産形成の必要性など国民の「自助」を訴えたが、手数料稼ぎを優先する販売姿勢など、利用者が抱く金融機関へ…[続きを読む]

PR注目情報

注目コンテンツ