メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月04日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

アイヌ民族

最新ニュース

「アイヌのビーズ」書評 つなげ身につける 普遍と個性(2022/6/11)

「アイヌのビーズ」 [著]池谷和信 2万年の旅を叶(かな)えられる数少ない場所が博物館だ。一つの展示に見入ってしまうのも楽しいが、いくつかの展示の見比べが新鮮な驚きをもたらすこともある。 2021年秋…[続きを読む]

関連キーワード

  • アイヌ民族(2009年07月30日 朝刊)

    北海道やその周辺地域に先住し、独自の言語や文化を育んできた。明治に入り、和人が大規模な北海道開拓を始めると、生活の糧である狩猟や採集の場を狭められ、和人への同化が進められるとともに、被支配的な立場に追いやられた。06年の北海道の調査では道内に2万3782人。道外では88年の東京都の調査で都内に約2700人というデータがある。

  • アイヌ民族遺骨問題(2013年08月03日 朝刊)

    和人による北海道開拓が本格的に始まった明治以降、旧帝国大学の研究者らが、アイヌ民族の骨格研究などを目的として、道内をはじめ、樺太(サハリン)や千島列島で、土葬された墓地を掘り起こすなどして収集した。アイヌ民族側からは、一部は無断で掘り起こされた「盗計との指摘がある。刀や装飾品など遺骨とともに持ち去られた副葬品についても返還を求める声がある。

  • シャクシャインの戦い(2008年08月20日 朝刊)

    胆振、日高地方などのアイヌ民族が、沙流川とシベチャリ川周辺の漁猟権をめぐって部族抗争となった。これをアイヌ民族への支配拡大に利用しようとした松前藩が一方を支援。策謀に気づいたシベチャリ族の副族長シャクシャインが、ほかの部族に呼びかけて松前藩と戦った。和人との交易に規制をかけることで利益を得ようとするなど、松前藩が実施してきた圧政に対するアイヌ民族の不満の表れでもあった。

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】仏料理シェフのパン焼き小屋

    このパンがすごい!

  • 写真

    【&M】新型「ポロ」に試乗

    使い勝手の良さと力強い走り

  • 写真

    【&Travel】東京の「いま」を安心して

    旅してみませんか<PR>

  • 写真

    【&M】家族が快適に過ごすには?

    アイデアが詰まったバンコン

  • 写真

    【&w】カラフルな部屋“旅する”家

    リノベーション・スタイル

  • 写真

    好書好日内野聖陽が語る鋼の錬金術師

    「今の時代にビビっとハマる」

  • 写真

    論座漂流キャスター日誌

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンファッションビジネスの未来

    ヘルノCEOが語る戦略とは?

  • 写真

    Aging GracefullySHOW-YA寺田恵子さん

    「歌うことは、今生の天命」

  • 写真

    GLOBE+「天井のない監獄」

    ガザ地区はどんなところ?

  • 写真

    sippo足取りは力強く確かなものに

    3頭の盲導犬とともに歩む人生

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ