メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

アジア太平洋経済協力会議

関連キーワード

  • 多角的貿易交渉(ドーハ・ラウンド)(2008年12月08日 朝刊)

    世界貿易機関(WTO)で進められている関税など国際貿易のルールを決める交渉のこと。中東カタールの首都ドーハで01年に開催された閣僚会議で始まった。今年7月に一度は決裂したが、事務レベルの協議を再開。11月に開かれた金融サミットとアジア太平洋経済協力会議(APEC)が、相次いで年内の大枠合意を目指すとの首脳宣言を出している。

  • 台湾の国際組織参加(2009年04月30日 朝刊)

    71年に中国が国連に加盟し、台湾は国連を脱退。台湾はその後、国連関連の各機関からも去った。その後、台湾で国際社会復帰への願いが高まり、91年にはアジア太平洋経済協力会議(APEC)に「中華台北」の名称で加盟。02年には世界貿易機関(WTO)にも「台湾・澎湖・金門・馬祖」として加わった。経済活動では「国」に準ずる扱いを受ける一方、国連加盟については、93年から07年まで毎年申請したが認められなかった。世界保健機関(WHO)には03年の新型肺炎SARSの流行をきっかけにオブザーバー参加を強く求めてきたが、中国が拒否していた。

  • TPP(環太平洋パートナーシップ協定)(2011年01月15日 朝刊)

    原則として例外のない関税撤廃を定め、サービスや投資、政府調達、人の移動などの自由化も盛り込んだ多国間の経済連携協定。4カ国(ニュージーランド、シンガポール、チリ、ブルネイ)による最初の協定が2006年に発効。10年に米国、豪州、ペルー、マレーシア、ベトナムが加わり、計9カ国で新たな協定交渉が始まった。11月に米ハワイであるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の首脳会議までの妥結を目指している。

最新ニュース

経済安全保障が弱すぎる日本(下)(2020/1/10)

経済制裁をめぐる世界の歴史を振り返った『経済安全保障が弱すぎる日本(上)』を踏まえ、今回は米中経済戦争の行方を見通すとともに、立ち遅れた日本の経済安全保障のあり方を提言したい。第2部 米中経済戦争の行…[続きを読む]

アジア太平洋経済協力会議をコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】箱根まで日帰りドライブ

    温泉を楽しむ女子旅〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】彼女が感じる「美しさ」とは

    深川麻衣インタビュー

  • 写真

    【&M】「ひょっとしたら自分も」

    ジャーナリストが議論<PR>

  • 写真

    【&w】中野正貴が切り取る「東京」

    今週末まで開催

  • 写真

    好書好日「クトゥルフ神話」の原点

    田辺剛さんが完全マンガ化

  • 写真

    論座リチャード・ジュエルが問う

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンビジネスに“声”が重要な理由

    カリスマボイスの重要性

  • 写真

    T JAPANエチオピアを旅する

    岩窟教会からコーヒーまで

  • 写真

    GLOBE+ムーミン作品に学ぶ「孤独」

    孤独の達人スナフキンからヒント

  • 写真

    sippo不用な猫を入れる檻を撤去

    小さな命を大切にする村へ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ