メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

アルカイダ

関連キーワード

  • アルカイダ(2013年01月29日 朝刊)

    2001年9月の米同時多発テロの首謀者とされるサウジアラビア人のビンラディン容疑者が結成した国際テロ組織。旧ソ連のアフガニスタン侵攻と戦うイスラム戦士を支援するために1988年ごろ結成された。91年の湾岸戦争で米軍がサウジアラビアに駐留すると、対米聖戦に転換し、98年のタンザニア・ケニア米大使館同時爆破事件など複数の大規模テロを行った。11年5月にパキスタンで米軍特殊部隊の攻撃でビンラディン容疑者は死亡し、ナンバー2だったエジプト人のザワヒリ容疑者が最高指導者になった。

  • イラク駐留米軍撤退と治安状況(2009年06月28日 朝刊)

    03年3月のイラク戦争開戦以来、12万〜15万人規模の米軍が駐留を続けてきた。ブッシュ前米政権は07年に増派、一時は17万人規模にふくらんだ。イラクと米国政府は昨年、米軍撤退日程を定めたイラク米軍駐留協定を締結した。オバマ政権は、アルカイダとの戦いの「主戦場」と位置づけるアフガニスタンへの兵力シフト方針と併せて、(1)今年6月末までにイラクの都市部から戦闘部隊を撤収、郊外の基地に再配置(2)9月末までに1万2千人の戦闘部隊をイラクから撤収(3)10年8月末までにイラクでの戦闘任務を終了(4)イラク治安部隊の訓練などにあたる残存部隊も含めて、11年末までにイラクから完全撤退——との日程を掲げている。しかし、今月20日以降、首都バグダッドなどで爆弾テロが激化、1週間で約200人が犠牲となり、撤退日程の実施に影を投げかけている。

  • 部族地域(2009年07月02日 朝刊)

    アフガニスタン東部と国境を接するパキスタン北西部の地域。アフガン側と同じパシュトゥン人が多く住み、独自の社会習慣や規律による自治が認められている。パキスタン政府の支配が直接には及ばず、多くの住民が武装している。アフガン側との往来がほぼ自由にできるため、アフガンの旧支配勢力タリバーンやアルカイダが潜伏し、イスラム過激派によるテロの拠点となっている。

最新ニュース

写真・図版

狙われるホルムズ海峡 相次ぐタンカー攻撃、米は「イランの責任」(2019/6/14)有料会員限定記事

 中東のホルムズ海峡付近のオマーン湾で、日本の海運会社が運航するタンカーなど2隻が攻撃を受けたことについて、ポンペオ米国務長官は13日、緊急の記者会見を開き、「米政府はイランに攻撃の責任があると分析し…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&D】ドライブ中も目的地でも

    おすすめのおしゃれアイテム

  • 写真

    【&TRAVEL】建築家・坂茂氏設計の温泉宿

    楽しいひとり温泉

  • 写真

    【&M】ポークビンダルーがうまい!

    酸味と辛みが絶妙

  • 写真

    【&w】100人に1人が抱える孤独

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日芥川賞ぜんぶ読んだ人

    直木賞すべて読んだ人と対談

  • 写真

    論座外国人の心をつかむポイント

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン注目の女優・山口まゆ

    思い描く理想の男性像とは

  • 写真

    T JAPAN奇妙な色と形の現代アート

    新しい抽象芸術のかたち

  • 写真

    GLOBE+英語はパブで鍛えました

    連載「バイリンガルの作り方」

  • 写真

    sippo京都の河川敷に野犬急増

    捨て犬が繁殖か?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ