メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

アルツハイマー病

関連キーワード

  • 国際アルツハイマー病協会(ADI)(2016年04月19日 朝刊)

    1984年に設立された国際組織。約80カ国の民間団体が加盟している。毎年開かれる国際会議では、認知症に関する研究発表や、ケアの取り組みについて意見交換をするなどしている。来年は4月26〜29日の予定で、13年ぶりに日本(京都市)で開催される。国内の加盟団体の「認知症の人と家族の会」とADIが主催。

  • 若年性認知症(2016年12月14日 朝刊)

    アルツハイマー病などで、もの忘れや言語障害、徘徊(はいかい)などの症状が出る認知症が65歳未満で発症したケース。厚生労働省の2009年の調査では、患者は全国で推計約3万8千人で発症の平均年齢は推定51歳。道の11年の推計では道内の患者は約1700人。

  • 信州大医学部付属病院の遺伝子診療部(2013年06月21日 朝刊)

    2000年4月、国立大医学部付属病院の特殊診療科として全国で初めて設置された。「遺伝」に関するあらゆる悩みに対応する診療科として、乳がんなどの家族性腫瘍(しゅよう)、ダウン症や精神遅滞などの小児期疾患、パーキンソン病やアルツハイマー病などの神経筋疾患、難聴、色覚異常など幅広い疾患を対象としている。患者と家族に対し、臨床遺伝専門医、遺伝カウンセラー、臨床心理士らがカウンセリングを行い、必要に応じて染色体・遺伝子の検査をしている。受診は電話予約(0263・37・2776、受け付けは火曜と金曜)が必要。

最新ニュース

脳の神経細胞、87歳でも生成 アルツハイマーでは急減(2019/4/19)

 87歳になっても、脳内では「ニューロン」と呼ばれる神経細胞が新しく生まれていた。そんな研究成果を、スペインのマドリード大の研究チームが、米医学誌ネイチャー・メディシンに発表した。 脳内で情報をやりと…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】ティーバッグ30種を3名に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    【&TRAVEL】ピンクに染まった河川敷!

    銘酒とサクラエビを堪能する旅

  • 写真

    【&M】いすゞベレット1600MX

    小川フミオ「世界の名車」

  • 写真

    【&w】よい味、よい甘さのよい加減

    松本白鸚さんの別腹

  • 写真

    好書好日主人公はセンターバック!

    サッカー漫画「Mr.CB」

  • 写真

    論座インバウンド拡大に浮かれず

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンつい手が出てしまうおいしさ

    菓子界の重鎮が作る手土産

  • 写真

    T JAPANインテリアデザインの未来図

    キーパーソンが語ったこと

  • 写真

    GLOBE+観光で人気、だからじゃない

    なぜフランスを代表する存在に

  • 写真

    sippo橋の上にいたフラフラの子猫

    わが家の長男梵天丸との出会い

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ