メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

イスタンブール

関連キーワード

  • イスタンブール宣言(2013年12月17日 朝刊)

    死体(脳死や心停止)からの臓器提供の推進▽臓器提供と移植は自国内で賄う▽臓器売買の禁止▽生体移植ドナーの安全確保を求めた。国際移植学会が中心となって78カ国の代表者が集まり、トルコのイスタンブールで2008年に開かれたサミットで採択された。

  • アラビア書道(2009年09月19日 朝刊)

    コーランをいかに美しく書き表すかという思想から、アッバース朝(750〜1258)時代に生まれた。コーランの本文を書き写すために開発された「ナスヒー書体」や、アラブ人が手書きで書く時に使う「ルクア書体」、ペルシャ(現イラン)で開発された芸術性の高い「フゼリスィー書体」などがあり、イスタンブールの世界書道競技会では12書体の部門で競技が行われている。筆は書家が自分で竹やアシ、木を削って作ることが多く、市販のペンも練習や下書きなどで使われる。

  • 2020年五輪招致(2011年11月05日 朝刊)

    1964年以来の開催を目指す東京のほか、ローマ(イタリア)、マドリード(スペイン)、イスタンブール(トルコ)、ドーハ(カタール)、バクー(アゼルバイジャン)が手を挙げた。来年5月、書類審査による1次選考で候補都市が絞り込まれる。2013年初めに最終的な開催計画案を提出、現地視察などを経て、9月のIOC総会で約100人のIOC委員の投票で決まる。

最新ニュース

写真・図版

トルコ大統領がナゴルノ・カラバフ訪問 親密さアピール(2021/6/17)会員記事

 トルコのエルドアン大統領は15日、アゼルバイジャンが昨年秋の軍事衝突でアルメニアから奪ったナゴルノ・カラバフを訪問した。アゼルバイジャンを支援したエルドアン氏は「ナゴルノ・カラバフは持ち主のもとに戻…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】文化財銭湯の「聖地」舞鶴へ

    ニッポン銭湯風土記 京都

  • 写真

    【&w】家族のLINEへひと言だけ

    花のない花屋

  • 写真

    【&Travel】瀬戸内海を見渡す無人駅

    海の見える駅 徒歩0分の絶景

  • 写真

    【&M】スパイス感しっかりのカレー

    カマル2号(東京・亀戸)

  • 写真

    【&w】一瞬で心惹かれた出会い

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日新聞に載ったニセ・ニセ広告

    進撃の巨人、単行本完結を記念

  • 写真

    論座想像力で弱点を見抜け原発

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンビジネスパーソン意識調査

    クールビズでの半袖シャツ

  • 写真

    Aging Gracefully髪の根もとのお悩みを解消

    セルフメンテでステキなヘアに

  • 写真

    GLOBE+出演者は男女同数

    BBCが取り組み始めたわけ

  • 写真

    sippo愛するペットとの別れ

    どう受け入れたら 住職に聞く

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ