メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

イスラム法

関連キーワード

  • スーダン内戦と国連スーダン派遣団(UNMIS)(2008年07月01日 朝刊)

    イスラム法を導入した政府とキリスト教徒主体の南部を基盤にしたスーダン人民解放運動(SPLM)との間で武力衝突が起こり、05年1月の南北和平合意まで20年以上にわたって紛争が続いた。UNMISは05年3月に設立。首都ハルツームに司令部を置き、南部の中心都市ジュバなどに展開。停戦監視や武装解除による和平合意の履行支援、難民や国内避難民の帰還促進、地雷除去などを主な任務とする。今年5月末現在で69カ国から計約9900人が派遣されている。

  • ソマリア内戦と難民(2008年07月10日 朝刊)

    ソマリアは91年、反政府武装勢力の攻勢でバーレ政権が崩壊し、内戦状態に。04年の大統領選挙で暫定政府が発足したが、「イスラム法廷連合」(後に「イスラム法廷会議」と改称)が06年中に首都モガディシオを一時制圧。同年末にエチオピアが暫定政府を支援して軍事介入に乗り出した。17年間の内戦で約146万人が国内外で避難生活を送る。国連機関によると、国内人口の約3分の1の260万人以上が食料の入手が困難な状態で、年末までに援助が必要な人が350万人に達するとみられている。

  • タリバーン(2011年05月02日 夕刊)

    パキスタンとアフガニスタンの国境地帯のマドラサ(イスラム神学校)で学ぶ学生を中心に、94年に組織された原理主義グループ。アフガンで内戦に明け暮れるムジャヒディン(イスラム戦士)に嫌気がさした国民の支持もあり、98年にはほぼ全土を支配。しかし女性の就労や教育、テレビなどを禁じる極端なイスラム法を適用し、国内外の反発を招いた。01年に政権は崩壊したが、両国の国境地帯でひそかに再組織化を進め、06年夏以降、反政府テロを強めた。指導者オマール師は国境地帯に潜伏しているとされる。

最新ニュース

写真・図版

「タリバンを孤立させてはだめ」 対話しなかった米国 残る報復感情(2021/9/18)有料会員記事

■NGO「日本国際ボランティアセンター(JVC)」顧問の谷山博史さん 【連載】アフガニスタンを思う(5) イスラム主義勢力タリバンが再び権力を掌握したアフガニスタン。タリバンが女性の権利をどこまで認め…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】夏みかんのシフォンケーキ

    懐かしくてやさしい母の味

  • 写真

    【&Travel】文学と歴史に彩られた直江津

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    【&Travel】密避け楽しむ庭園ライブ

    楽しいひとり温泉 新潟

  • 写真

    【&M】どうやって防げばいいか

    キャンピングカーの火災

  • 写真

    【&w】陸に迷い込むクジラたち

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日フツーな私でも仕事ができる

    税理士の田村麻美がコツ伝授

  • 写真

    論座高齢者のために街にベンチを

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン白シャツの着こなしポイント

    おすすめコーディネートとは?

  • 写真

    Aging Gracefully自分たちの人生を生きる

    自然に助けられる日々

  • 写真

    GLOBE+急減ミツバチ、解決に没頭

    原動力はタトゥー刻むほどの愛

  • 写真

    sippo母と子で犬や猫の保護活動

    きっかけは虐待を受けていた犬

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ