メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

イスラム過激派

関連キーワード

  • イスラム過激派(2013年12月31日 朝刊)

    自ら信じるイスラム思想をテロや暴力で広め、社会を変えようとする勢力。1970年代末、世界でイスラム主義が復興した時期、ソ連のアフガニスタン侵攻への抵抗が大義となり広がった。国際テロ組織アルカイダや、アフガニスタンの反政府武装勢力タリバーンが代表的だが、イスラム主義勢力としては少数派だ。

  • イスラム過激派の欧米への反発(2017年10月08日 朝刊)

    英国とフランス、ロシアは第1次世界大戦中、勝利した際に敵国オスマン帝国が領有する中東地域の分割を画策。1916年、現在のシリアやイラクの一部を含む地域を領土や勢力圏にする密約を交わした。その後、国境線は大きく変更されたが、ISなどはいまの国境を「植民地主義の象徴」と反発している。

  • 部族地域(2009年07月02日 朝刊)

    アフガニスタン東部と国境を接するパキスタン北西部の地域。アフガン側と同じパシュトゥン人が多く住み、独自の社会習慣や規律による自治が認められている。パキスタン政府の支配が直接には及ばず、多くの住民が武装している。アフガン側との往来がほぼ自由にできるため、アフガンの旧支配勢力タリバーンやアルカイダが潜伏し、イスラム過激派によるテロの拠点となっている。

最新ニュース

写真・図版

イスラム風刺の画家、事故死 警察「事件性ない」 スウェーデン(2021/10/5)会員記事

 イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を2007年に描き、イスラム過激派から殺害予告を受けていたスウェーデンの画家ラーシュ・ビルクス氏(75)が3日、交通事故で死亡した。現地の警察は、事件性はないとみ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】あめ色が生み出す幸せ

    銅のフライパン〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚が文化施設に変身

    魅惑のガバナーズアイランド

  • 写真

    【&Travel】山に囲まれた古都の美〈PR〉

    ゆるりはんなり 京都の特等席

  • 写真

    【&M】久々のキャンピンカー

    出発前のチェックポイント

  • 写真

    【&w】秋鮭あじわう新食感の揚げ物

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日朝倉宏景の愛するホラー映画

    現代的な意義持った「ミスト」

  • 写真

    論座コロナ研究所流出はあり得ぬ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン編集長の見立て #48

    広がるスニーカー通勤

  • 写真

    Aging Gracefullyおうちでピンチョスを楽しむ

    オンライン配信で料理講座

  • 写真

    GLOBE+教育問題を明快な表現で指摘

    真鍋氏の会見発言、原文は?

  • 写真

    sippo脚先を失った子猫姉妹

    同じ家に迎えられ元気に成長

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ