メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月09日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

インターナショナルスクール

関連キーワード

  • インターナショナルスクール(外国人学校)(2011年08月10日 朝刊)

    主に在日外国人の子らの教育を母国語で行う学校。学校教育法上の各種学校として都道府県が認可した学校から、無認可校まである。文部科学省によると、認可校は全国で125校。中学の課程を修了しても義務教育を終えたことにはならないが、小学校として認可された学校も一部にある。神奈川県教委などによると、日本国籍の場合、公立高への受験資格は認められない場合もあるが、私立高では各校の判断となる。また、文部科学省によると、同省が「高校相当」とした学校や大学、国際的な評価団体が認めた学校の卒業生らには大学への入学資格が認められている。国籍については法令で規定がない。

  • 各種学校と外国人学校(2009年01月12日 朝刊)

    学校教育法1条では「学校とは、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学及び高等専門学校とする」と規定。「1条校」以外の教育施設としては同124条で定める専修学校とそれ以外の同134条で定める各種学校がある。外国人子弟の母国語教育を行う外国人学校は教育課程や授業内容などの点から、認可を受けても「各種学校」となる。文部科学省によると各種学校に認可されている外国人学校は全国で121校(08年5月現在)。朝鮮学校、インターナショナルスクール、中華学校、韓国学校が大半。全国に89校ある南米系外国人学校のうち各種学校の認可を受けているのは5校のみで、多くは資金や施設などの設置条件が壁になり、無認可の「私塾」状態にある。

  • 義務教育(2015年05月20日 朝刊)

    憲法は保護者が子に普通教育を受けさせる義務を負うと規定し、学校教育法はその場を小中学校、中等教育学校、特別支援学校と定めている。文科省は、フリースクールやインターナショナルスクールなどに通う場合は当てはまらないとしてきた。

最新ニュース

写真・図版

スポーツは楽しいものでは?「日本式指導」に抱く違和感(2021/3/7)会員記事

■考えさせて伸ばすには? 活動は日曜日だけ。指導に使うのは原則、英語のみ。練習は実戦形式が中心。 目指すは「グローバル人材の育成」――。 そんなユニークな活動をしているのが、2017年秋にできた「渋谷…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】次世代を担う子どもたちへ

    「デザイン的思考」の大切さ

  • 写真

    【&M】新型バンコン、イン・プラス

    リチウムバッテリーでコスト減

  • 写真

    【&TRAVEL】女の子の手にできたのは?

    1日1旅

  • 写真

    【&M】緻密な技が光る伝統工芸品 

    「型」の商品化の是非

  • 写真

    【&w】旬野菜と鶏手羽元の豆豉蒸し

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日仕掛人・梅安の勝負飯

    「浅蜊と大根の鍋」作ってみた

  • 写真

    論座福島事故 責任は置き去りに

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンビジネスパーソン意識調査

    SDGsについて知っている?

  • 写真

    Aging Gracefully米倉涼子さんインタビュー

    45歳という“節目”を迎えて

  • 写真

    GLOBE+被害に遭うのは個人

    スパイ活動はフェア・ゲームか

  • 写真

    sippo保護猫と暮らし見守った女性

    「どの猫にもドラマがある」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ