メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

インフルエンザ

【解説動画】インフルエンザ大流行のわけ(2019/2/7)

  インフルエンザが大流行し、患者数は過去最多になりました。今季は2種類のウイルスが同時に流行していて、いったん感染から回復したのに、また感染する例が出ています。1分動画でわかりやすく解説します。[続きを読む]

写真・図版

インフル過去最多、推計222万人 A型2種同時に流行(2019/2/1)有料会員限定記事

インフルエンザの大流行が続いている。厚生労働省は1日、全国約5千カ所の定点医療機関から報告された最新の1週間(1月21~27日)の患者数が、1カ所あたり、57・09人だったと発表した。前週(53・9……[続きを読む]

写真・図版

インフルワクチン世界共通語は「山形」31年前の大発見有料会員限定記事 (2019/1/9)

インフルエンザが流行している。予防対策といえば、まずはワクチンの接種。実は、このワクチンには「山形」の名が刻まれ、世界中で使われている。なぜ、山形なのか――。 インフルエンザなど感染症の研究をする山形県衛生研究所(山形市)。水田克巳所長は…[続きを読む]

インフルエンザをコトバンクで調べる

PR情報

写真・図版

殺菌・抗菌・除菌・滅菌・消毒… 何が違う?効果は? (2018/12/28)

インフルエンザや胃腸炎、感染症のはやる季節ですね。ところで、みなさんはハンドソープをどうやって選んでいますか? 記者は「香り」重視でした。でも、赤ちゃんが生まれて視点が一変。「除菌」の文字が目に飛び込んでくるようになりました。 自分の手が…[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

小4虐待死、エスカレートした「地獄」 涙の訴え通じず(2019/6/27)有料会員限定記事

 千葉県野田市の小学4年、栗原心愛さん(当時10)が虐待死したとされる事件で、傷害幇助罪に問われた母親のなぎさ被告(32)に対し、千葉地裁(小池健治裁判長)は26日、懲役2年6カ月保護観察付き執行猶予…[続きを読む]

関連キーワード

  • インフルエンザ(2018年02月04日 朝刊)

    インフルエンザウイルスに感染することで、38度以上の発熱や関節痛などの症状が急速に現れるのが特徴。ウイルスはA、B、Cの型に大きく分類され、流行しやすいのはA型とB型。12月〜翌年3月が流行期で、患者のくしゃみやせきのしぶきが、ほかの人の鼻やのどに入り、感染が広がる。ウイルスがついた物を触った後に自分の鼻や口を触り感染することもある。

  • インフルエンザ治療薬(2009年05月22日 朝刊)

    新型インフルエンザの治療薬として国が備蓄するのは、スイス・ロシュのタミフルと、英グラクソ・スミスクラインのリレンザ。ともに欧州で生産し、日本に輸入している。国と都道府県などで計約3800万人分の備蓄があるが、国は11年度末までにさらに約2300万人分増やす目標を掲げている。

  • 新型インフルエンザ(2011年07月15日 朝刊)

    2009年4月、メキシコで感染が確認された新型の豚インフルエンザウイルスは、ほとんどの人に免疫がなく、全世界で流行。日本でも5月には5千を超す小中高などの学校で休校が相次いだ。厚生労働省によると2077万人が受診、203人が死亡した。

PR注目情報

注目コンテンツ