メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

インフレ

関連キーワード

  • インフレーター(2015年05月21日 朝刊)

    エアバッグをふくらませるためのガスを発生させる装置で、電気が流れると内部の火薬に火がつき、薬品を高温にして化学反応を起こさせる仕組み。金属容器に収められた状態でハンドル内に組み込まれており、タカタ製のインフレーターは不具合でこの金属容器が破裂する事故があった。

  • インフレ目標(2012年02月14日 夕刊)

    中央銀行が金融政策の目安にする物価上昇率の目標。本来は英国のように、物価が上昇して国民の生活が苦しくなるのを防ぐため、物価を抑える目標をたてる。景気低迷で物価下落が続く「デフレ」から抜け出すためにも有効との主張がある。日本銀行はこれまで、物価上昇率の目安を「2%以下のプラスで、中心は1%程度」と幅を持たせ、「物価安定が展望できるまで実質ゼロ金利政策を続ける」としていた。新たな目標は「1%」とはっきり示し、それまでは実質ゼロ金利を続ける姿勢も明確にした。

  • インフレとデフレ(2013年08月02日 朝刊)

    インフレは、モノの価格が上がり、反対にデフレは価格が下がり続ける。2001年3月、政府が認めて以降、日本はデフレ状態を脱却できていない。原因は諸説あるが、安倍政権はゆるやかなインフレを目指す。給料が上がり、みんなが買い物をしたがることで起きる「いい物価上昇」は経済成長につながる。ところが、給料は増えないのに価格だけが上がる「悪い物価上昇」になると、家計はもっと厳しくなる。

最新ニュース

(投資透視)野村が読む 米大統領選で押し目狙う 法人増税のバイデン氏勝利で株価下落か(2020/10/16)会員記事

 終盤戦を迎えた米国大統領選挙。株式市場では、共和党候補のトランプ大統領の再選をポジティブに、民主党候補のバイデン前副大統領が勝利すればネガティブに捉える見方が多いようです。両者の政策綱領からの判断で…[続きを読む]

インフレをコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】回り道の量で変わってくる

    刈谷仁美さんインタビュー

  • 写真

    【&TRAVEL】もう、うっとりするおいしさ

    佐賀のお茶やお菓子を訪ねて

  • 写真

    【&TRAVEL】暮らしに溶け込む現代工芸

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】ビールとの相性抜群!

    食通シェフが唸ったハムカツ

  • 写真

    【&w】高田賢三の生き方とは

    「ケンゾー」デザイナー

  • 写真

    好書好日クトゥルー神話の豊潤な世界

    若い世代に広まったわけ

  • 写真

    論座大学非常勤講師とコロナ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン俳優・町田啓太が嗜む

    セットアップのオンとオフ

  • 写真

    T JAPAN森に溶け込むシンプルな家

    北欧の建築家夫妻の別荘

  • 写真

    GLOBE+民主主義はだめな制度?

    政治学者・吉田徹に聞く

  • 写真

    sippo犬のキスシーンに胸キュン

    話題の映画『わんわん物語』

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ