メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月06日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

イージス艦

関連キーワード

  • イージス艦情報漏出事件(2009年02月13日 朝刊)

    海自隊員38人が特別防衛秘密にあたるイージス艦情報を無許可で持ち出したり、保有したりしていた事件。神奈川県警は07年12月、取り扱い資格がない教官に教育用資料としてイージス艦情報を送ったとして、3等海佐(08年12月に懲戒免職)を「漏出源」と特定して逮捕、元教官ら4人を書類送己起訴猶予)した。3佐は08年10月、横浜地裁で懲役2年6月執行猶予4年の有罪判決を受けたが、無罪を主張して控訴中。防衛省は一連の事件で58人を処分した。

  • イージス艦あたご衝突事故(2011年05月11日 夕刊)

    2008年2月19日早朝、千葉・房総半島沖で、米・ハワイから横須賀基地(神奈川県)に向かっていたあたごと清徳丸(千葉県勝浦市)が衝突。清徳丸は沈没し、吉清(きちせい)治夫さん(当時58)と哲大(てつひろ)さん(同23)父子が行方不明になった。同年5月に第3管区海上保安本部が2人の死亡を認定した。

  • 日本の弾道ミサイル防衛(BMD)(2017年07月13日 朝刊)

    (1)洋上からイージス艦に配備されている迎撃ミサイル「SM3」を発射して大気圏外で迎撃する(2)撃ち漏らした場合は、地対空誘導弾パトリオット3(PAC3)が大気圏内で迎撃する——という2段階の構想となっている。射程が半径約20キロ程度のPAC3は、「政権の中枢や都市機能が集中する地域、自衛隊や米軍の重要基地を優先的に守るため」(防衛省幹部)と位置づけられている。現在は首都圏や沖縄など全国17の部隊に計34基が配備されている。米軍が韓国への配備を計画している「高高度迎撃ミサイルシステム(THAAD〈サード〉)」は大気圏外の下層部から大気圏内の上層部での迎撃を想定。PAC3はそれより下層での迎撃を想定している。

最新ニュース

焦点採録 衆院代表質問 5日(2022/10/6)

が国に対する武力攻撃が発生するという事態は、原発の規制の問題ではなく防衛の問題。原発へのミサイルによる武力攻撃に対して、イージス艦やPAC3(地上配備型迎撃ミサイル)など我が国の防衛力により対応するほ… …[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】移住者との交流、神々しい海

    楽園ビーチ探訪・小笠原後編

  • 写真

    【&w】がんの研究を続ける私に

    花のない花屋

  • 写真

    【&Travel】ラーメンで思い出す北島三郎

    北海道石狩市へ「心の旅」

  • 写真

    【&M】「デュカト」日本上陸へ

    キャンピングカーで行こう!

  • 写真

    【&w】静かな夜明け前の試験勉強

    知花くららの#海辺の暮らし

  • 写真

    好書好日作家・谷丹三、初の作品集

    著作権継承者不明ゆえの苦労

  • 写真

    論座安倍氏と統一教会の関係は

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン大野拓朗×TREK

    e-bike「FX+2」が最高<PR>

  • 写真

    Aging Gracefully増田惠子さんインタビュー

    ソロデビューして40年〈後編〉

  • 写真

    GLOBE+不耕起栽培、支える農機具は

    ロボット技術などハイテクも

  • 写真

    sippo猫の感染症は命の危険も

    飼い主ができることは?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ