メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ウイグル族

関連キーワード

  • ウイグル族(2019年05月19日 朝刊)

    中国西北部の新疆ウイグル自治区を中心に暮らすトルコ系民族。イスラム教を信仰し、独自の言語を持つ。政府によると、自治区内のウイグル族は1130万人(2015年)。漢族の支配に抵抗してきた歴史があり、1933年と44年には独立を宣言。中華人民共和国成立後の55年に自治区となったが、90年代以降、ソ連崩壊で同じイスラム系の中央アジア諸国が独立したことにも触発され、独立運動が活発化した。

  • ウイグル族と独立運動(2008年08月05日 朝刊)

    ウイグル族は新疆ウイグル自治区を中心に暮らすトルコ系イスラム教徒で、中国国内に約840万人いる。1933年と44年に独立を宣言したことがある。55年に自治区ができた後も流入する漢族への不満から暴動などが起きてきた。90年代、ソ連崩壊で同じイスラム系のカザフスタン、キルギスなどが独立したのに触発され、独立運動が活発化。近年は独立派組織「東トルキスタン・イスラム運動」がテロ活動に関与しているとして中国当局が警戒を強めている。

  • ウイグル族(2019年05月19日 朝刊)

    中国西北部の新疆ウイグル自治区を中心に暮らすトルコ系民族。イスラム教を信仰し、独自の言語を持つ。政府によると、自治区内のウイグル族は1130万人(2015年)。漢族の支配に抵抗してきた歴史があり、1933年と44年には独立を宣言。中華人民共和国成立後の55年に自治区となったが、90年代以降、ソ連崩壊で同じイスラム系の中央アジア諸国が独立したことにも触発され、独立運動が活発化した。

最新ニュース

写真・図版

「突然連行、小部屋に40人」ウイグル族迫害の実態訴え(2019/5/20)有料記事

 中国・新疆ウイグル自治区のウイグル族らイスラム教徒の人権状況について、欧米やトルコは度々、中国政府を批判してきた。だが、近年は中国の経済力増大を受け、その舌鋒(ぜっぽう)は鈍りがちだ。被害を訴える人…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ