メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ウォールストリート・ジャーナル

関連キーワード

  • 米欧元高官の核廃絶提言(2008年08月07日 朝刊)

    キッシンジャー、シュルツ両元米国務長官ら4人が昨年1月の米紙ウォールストリート・ジャーナルに提言「核兵器のない世界を」、今年1月に提言「非核の世界へ」を発表。核抑止力の有効性が下がる一方、核拡散の危険が高まっているとして、核廃絶を呼びかけた。特に今年の提言では、(1)冷戦時代の大規模攻撃作戦計画の廃棄(2)包括的核実験禁止条約(CTBT)の発効への努力——の08年中の開始を米ロに求めた。賛同の声は米同盟国にも広がり、今年6月にハード元英外相やロバートソン前北大西洋条約機構(NATO)事務総長ら4人が英紙タイムズへの寄稿で「究極の望みは核兵器のない世界。政治的意志と監視強化で達成は可能だ」と主張。(1)国際原子力機関(IAEA)の査察機能強化(2)米など9カ国にCTBTの批准働きかけを継続——などを訴えた。

  • 経営大学院の国際認証とランキング(2012年06月22日 朝刊)

    経営大学院が、自校の教育の質を保証するため、民間団体の認証を得る仕組みがある。米国が中心の「AACSB」や、ベルギーに本拠地がある「EFMD」などが有名。また、米国の「ウォールストリート・ジャーナル」など著名な経済誌が、世界各国の経営大学院を調査し、プログラム別ランキングなどを公表している。

最新ニュース

写真・図版

利下げ連鎖 インド、NZ、タイ 景気下支え不透明(2019/8/9)有料記事

 米中の貿易摩擦で景気の先行き不透明感が高まり、世界の中央銀行が利下げに踏み切っている。米連邦準備制度理事会(FRB)に加え、新興国も低金利で景気下支えをねらうが、「金融政策頼み」でどれほど押し上げら…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ