メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月09日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

 1年間に日本人が45万人消えている。長崎市や富山市が丸ごと消滅する規模だ。人口減少で今後さらに多くの国民が減る。老化を防ぐというアンチエイジング商品は多いが、老いる国家に効く対策は簡単ではない。令和の始まりに私たちの持続可能性を考える。

老後レス時代

 高齢になっても働くのが当たり前ーー。そんな時代の足音がひたひたと聞こえます。国全体を眺めても、人口減少による現役世代の激減を前に、政府は「一億総活躍」という言葉で高齢層を労働力に繰り入れようとしています。私たちの人生から「老後」という時間が消えていくのでしょうか。「老後レス時代」の生き方を考えます。
 ご意見や体験をお寄せください。メール(asahi_forum@asahi.com)、ファクス03・5541・8259、〒104・8011(所在地不要)朝日新聞オピニオン編集部「フォーラム面」へ。

写真・図版

老後レス時代がやってくる 避けられない2040年問題有料会員限定記事 (2019/11/2)

高齢になっても働くのが当たり前――。そんな時代の足音がひたひたと聞こえます。年金や貯蓄だけで足りるのか。人生終盤への不安が足元に忍び寄る今、働き続けるお年寄りは珍しくありません。国全体を眺めても、人口減少による現役世代の激減を前に、政府は…[続きを読む]

ロストジェネレーション

 就職氷河期に社会に出た世代を「ロストジェネレーション」と名付けた連載が朝日新聞紙上に載ったのは12年前でした。この世代もすでに40歳前後のアラフォー。不安定雇用や孤立に向き合い、生き方を模索するロスジェネの今を伝えます。
 ご意見や体験をお寄せください。メール(asahi_forum@asahi.com)、ファクス03・5541・8259、〒104・8011(所在地不要)朝日新聞オピニオン編集部「フォーラム面」へ。

写真・図版

ロスジェネ、置き去りの20年 いま再び注目される訳 (2019/4/28)

■ロスジェネはいま ロストジェネレーション。略してロスジェネ。 1990年代後半から2000年代前半の「就職氷河期」に社会に出た世代の呼び名として、日本社会に定着している。そう言ってもいいだろう。 バブル崩壊後の景気低迷期、「失われた10年…[続きを読む]

ダイジェストでまとめ読み

ロスジェネの人生模様

ロスジェネを巡るインタビュー

エイジングニッポン

 2018年、日本人が45万人消えた。長崎市や富山市が丸ごと消える規模だ。今後さらに多くの国民が減る。老化を防ぐというアンチエイジング商品は多いが、老いる国家に効く対策は簡単ではない。平成の終わりに私たちの持続可能性を考える。

トップインタビュー

連載に登場する4人に詳しく話を聞きました。

編集後記

連載「エイジング・ニッポン」の執筆や編集に関わった15人の記者によるコラムです。

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&AIRPORT】私たちが空を目指した理由

    航空会社に内定した学生の思い

  • 写真

    【&TRAVEL】アルバニア、丘に広がる港町

    あの街の素顔

  • 写真

    【&M】眠りの質を見える化

    スリープテックビジネスの今

  • 写真

    【&w】夕飯は何食べたい?

    冷水希三子さんのレシピで

  • 写真

    好書好日まさかの実写化でリーゼント

    「猫村さん」出演の染谷将太

  • 写真

    論座妊娠の女性医師、コロナ緊迫

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン香川漆芸が世界とコラボ!

    完全受注生産の茶箱2種を発表

  • 写真

    T JAPAN浮世絵で楽しむ江戸の美味

    今も昔も“食いしん坊”万歳!

  • 写真

    GLOBE+コロナ対策のシルクロード

    転んでもただでは起きない中国

  • 写真

    sippoお姉ちゃん犬を失い消沈

    家族の励ましでヤンチャ犬復活

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ