メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

オウム事件 死刑執行

「オウム」を暴走させた3つの転機

オウム真理教が暴走したきっかけはなんだったのか、「3つの転機」から探りました。 [特設ページへ]

■松本死刑囚は何を考えていたのか―

写真・図版

受刑者が目撃した松本死刑囚 二度と明かされないその心(2018/7/7)

「ぐったりと壁に背をもたれ、床に座っていた。10秒以上見ていたと思うが、全く身動きしなかった」 平岡秀夫元法相は2011年9月、東京拘置所で監視カメラのモニター越しに松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の姿を見た。 当時は法相に就任してすぐ。拘置所を視察に訪れた平岡氏が尋ねたわけでもなく、職員が…[続きを読む]

写真・図版

松本智津夫死刑囚ら7人の死刑執行 オウム真理教 (2018/7/6)

法務省は6日、1995年3月の地下鉄サリン事件など計13事件で27人を死なせたとして有罪が確定した、オウム真理教元代表の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(63)の死刑を執行した、と発表した。他に6人の元幹部の執行も行った。一連の事件では13人…[続きを読む]

ニュース一覧

■識者はこう見た

死刑執行の6人の元教団幹部

死刑を執行された6人の元教団幹部が果たした役割とは [記事へ]

■松本智津夫死刑囚の死刑が執行された東京拘置所

【動画】松本智津夫死刑囚の死刑が執行された東京拘置所=野津賢治撮影(2018/3/26)

 13事件で計27人を死なせたとして死刑が確定した、オウム真理教元代表の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(63)の死刑が執行された。…[続きを読む]

■オウムが起こした主な事件

写真・図版

「金曜に執行言われなければ」オウム死刑囚、移送3カ月 (2018/6/18)

オウム真理教による一連の事件で死刑が確定した13人のうち、法務省が7人を東京拘置所から全国5カ所の拘置施設に移送してから3カ月がたった。教団に関連する刑事裁判がすべて終了し、死刑執行の時期に注目が集まるなか、死刑囚たちは何を思っているのか…[続きを読む]

■紙面で振り返るオウム真理教事件

■オウム法廷

オウム法廷

オウム真理教が地下鉄サリン事件を起こし、教団を巡る裁判が始まってから20年。「最後の被告人」高橋克也被告の裁判を傍聴席でみつめます。

地下鉄サリン事件の構図

地下鉄サリン20年、最後の裁判(2015/1/11)

  地下鉄サリン事件を裁く最後の裁判が、1月16日から東京地裁で始まる。17年間の逃亡の末に逮捕されたオウム真理教の最後の特別手配犯、高橋克也被告(56)の裁判だ。事件から、まもなく20年。オウム真理教とは何だったのか。現代社会が学び取れるものは何か。あらためて、見つめてみたい。 [続きを読む]

■裁きを終えて

22年余に及んだオウム真理教事件の刑事裁判が終結。一連の事件で社会はどう変わったか。関わった人たちに聞いた。

■松本死刑囚の四女語る

最新ニュース

写真・図版

(耕論)政治家、空疎なことば オフェル・フェルドマンさん、プチ鹿島さん、古谷経衡さん(2018/7/21)

 事実上閉会した通常国会。この国会では、安倍内閣が直面する問題に、政権・与党幹部からさまざまな発言が飛び出した。でも、最近の政治家のことば、どこか空疎になっていないか? ■平和日本、甘い国民の評価 オ…[続きを読む]

関連キーワード

  • オウム真理教(2012年08月25日 朝刊)

    松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚が開いたヨガ道場に始まり、89年に宗教法人となる。13人が死亡し、6千人以上が負傷した地下鉄サリン事件(95年)など、複数の殺人・傷害事件を起こした。その後、「アレフ」と「ひかりの輪」に分裂した。

  • オウム真理教と波野村(2011年11月22日 朝刊)

    熊本県出身で教祖だった松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の「今世紀末、日本列島は海に沈むが、阿蘇は残る」との「予言」により、村内約15ヘクタールの山中に1990年から本格的に進出。教団の坂本弁護士事件への関与が週刊誌で騒がれたことや、道場内への立ち入りを強硬に拒否する姿勢に住民らが不安を募らせ、進出反対運動を展開した。94年の村との和解成立から7カ月後、地下鉄サリン事件が発生。97年に道場の撤去作業が完了した。村は跡地の利用者を募集したが、現在まで放置されている。

  • オウム真理教犯罪被害者救済法(2010年07月03日 夕刊)

    2008年12月施行。地下鉄サリン事件や松本サリン事件などオウム真理教による8事件の被害者と遺族に政府が給付金を支払う。死亡は2千万円、障害は要介護3千万円、重度障害2千万円など。傷病は通院1カ月以上で100万円、1カ月未満で10万円。警察庁が把握する被害者は6571人で、うち5451人に計約25億6800万円を支給したが、「事件を思い出したくない」などの理由で377人が辞退。171人とは連絡がついていない。

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ピッチングの質が丸わかり

    球の「キレ」を数値化する

  • 写真

    【&TRAVEL】くまモン、悩んでるんだモン

    朝日新聞社「&」会議に現れる

  • 写真

    【&M】野菜いっぱいスープカレー

    Rojiura Curry SAMURAI.

  • 写真

    【&w】5年後あなたはどこで何を?

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日ジョジョの世界観にハマった

    バレーボール・山内晶大さん

  • 写真

    WEBRONZA先を行く韓国の「移民政策」

    韓国は外国人に門戸を開いた

  • 写真

    アエラスタイルマガジン週末の家飲みおすすめワイン

    日々の食事を楽しめるワイン

  • 写真

    T JAPAN常連になりたいレストラン

    東京・上馬「NATIVO」

  • 写真

    GLOBE+道路に電気はつくれるか

    NYT世界の話題

  • 写真

    sippo自販機の陰に住みついた老猫

    放っておけず家に迎え入れた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ