メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

垂直離着陸機「オスプレイ」

【動画】厚木基地に飛来したオスプレイ=2014年7月15日、井手尾雅彦撮影

写真・図版

米オスプレイの事故率、過去最悪 海兵隊全体の率上回る (2017/11/8)

防衛省は8日、米海兵隊に所属する輸送機MV22オスプレイの事故率が、今年9月末時点で10万飛行時間あたり3・27と発表した。2012年の日本での配備以来、過去最悪の数字。日本政府はオスプレイの安全性について、海兵隊機全体の数値より低いか同…[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

オスプレイ騒音、有明のコハダ漁危機? 築地シェア首位 (2017/9/28)

すしネタの光り物代表格コハダ。東京・築地市場で約4割のシェアを占め首位に立つのが佐賀・有明海産だ。投網を使う独特の漁法で鮮度が高い。だが、漁師に不安が広がっている。佐賀空港への陸上自衛隊のオスプレイ配備に伴い、騒音が起きる頻度が大幅に増え…[続きを読む]

沖縄配備から5年

大分に緊急着陸

【動画】海岸で大破したオスプレイ(2016年12月)

事故原因・米軍の主張

写真・図版

いちからわかるオスプレイ どんな航空機なの? (2015/5/18)

■いちからわかる! ホー先生 ハワイで落ちた米軍のオスプレイとは、どんな航空機なんじゃ? A 新型輸送機(しんがたゆそうき)で、最大の特徴(とくちょう)は、翼(つばさ)についているプロペラ部分の向きを変えられることだ。上に向ければヘリコプタ…[続きを読む]

関連キーワード

  • オスプレイ(2017年10月01日 朝刊)

    両翼に二つの回転翼を備え、その角度を変えることでヘリのように上下動したり、飛行機のように高速で水平飛行したりできる輸送毅普天間飛行場には2012年10月に12機が配備され、翌13年9月までにさらに12機が追加された。従来の中型ヘリより速度は2倍、航続距離は5倍と言われ、沖縄の海兵隊部隊の輸送が主な任務とされる。日本政府も17機を導入する方針。

最新ニュース

佐賀)オスプレイ、佐賀市と県の隔たり大きく(2018/9/19)

 佐賀空港への陸上自衛隊オスプレイ配備計画を山口祥義知事が受け入れ表明したことについて、18日も佐賀市議会と県議会で質疑があった。自衛隊の使用を否定した県の「約束」をめぐり、これを重視する佐賀市の秀島…[続きを読む]

注目コンテンツ