メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

カイシャで生きる

 「カイシャ」という組織の歯車として、一日一日を懸命に生きているサラリーマンがいます。どんなにがんばって働いても、人事や処遇は理不尽で不条理。周囲から「出世」とうらやましがられる人事もあれば、「左遷」とみなされる人事もあります。「カイシャで生きる」では、さまざまな境遇を経験し、悩みながらも前に進もうとするサラリーマンたちの物語を紡ぎます。

カイシャで生きる

太陽パーツの本社入り口のポスター。「大失敗賞」の意義を「自己の限界と未知へチャレンジして勇気と行動力をもった者しか与えられない勲章です」と説明している

新着! 第34話 「チャンスは転がってない」

写真・図版

「チャンスは転がってない」ペンの気持ち、社長は察した有料会員記事 (2019/11/21)

■カイシャで生きる 第34話■プログラマー ペン この夏、プログラマー仲間から「ペン」と呼ばれている男性に会った。 彼はたしかにペンを手にしていた。先っぽに柔らかなゴムが巻き付けられた鉛筆。ペン先でひとつひとつ、キーボードを押す。打ち込まれ…[続きを読む]

新着! 第33話「外資系で部下から無視」

写真・図版

外資系で部下から無視 「人生の棚卸し」で見えた居場所有料会員記事 (2019/11/10)

■カイシャで生きる 第33話■50代の居場所(4)(最終回) 大手生命保険会社から外資系金融機関に転じ、日本法人の社長に。MBA(経営学修士)や米国公認会計士の資格を持ち、世界を駆け回るビジネスパーソン――。 エリート街道のど真ん中を歩き、…[続きを読む]

新着! 第32話「最速取締役からの左遷人事」

写真・図版

最速取締役からの左遷人事 本社のポストより大切なもの有料会員記事 (2019/11/9)

■カイシャで生きる 第32話■50代の居場所(3)(全4回) 「私のビジネスマン人生は終わったな」 大手化学メーカー、東レの取締役だった佐々木常夫さん(75)は58歳のとき、思った。 東レ経営研究所の社長に就く辞令を受けた。副社長経験者も就…[続きを読む]

新着! 第31話「50代女性の居場所探し」

写真・図版

50代女性の居場所探し 「ゼロになる恐怖感」10年有料会員記事 (2019/11/8)

■カイシャで生きる 第31話■50代の居場所(2)(全4回) 20人ほどの参加者で女性は1人だった。 富士通のグループ会社の部長だった西村美奈子さん(59)は、55歳の時に役職定年の対象者を集めた人事研修に参加した。 役職定年後の待遇や生活…[続きを読む]

読まれています 「霞が関で残業200時間」

読まれています 「明日にでも電通を辞めて…」

読まれています 「2度失職の男性にかかってきた電話」

読まれています 「外資系部長職捨て選んだぜいたく」

読まれています「上司から『文書管理を』」

写真・図版

上司から「文書管理を」 平均52歳、10畳から再出発有料会員記事 (2019/11/7)

■カイシャで生きる 第30話■50代の居場所(1)(全4回) 56歳で役職定年の対象になった。半導体大手のルネサスエレクトロニクスで、フラッシュメモリーの開発リーダーだった奥山幸祐さん(65)は悩んだ。 ルネサスの前身である日立製作所に入社…[続きを読む]

これまでの「カイシャで生きる」

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&M】「ヤマトは全てが名場面」

    憧れたデスラー演じる山寺宏一

  • 写真

    【&TRAVEL】モデル・はなが行く由布院

    温泉や自然に癒やされる

  • 写真

    【&Travel】信長ゆかりの城下町・岐阜市

    旅空子の日本列島「味」な旅

  • 写真

    【&M】オダギリの姿に震えた永瀬

    軽い会話は出来ない現場

  • 写真

    【&w】旬のイワシを保存食に

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日眠りに誘うデンマークの絵本

    シュッカと一緒にリラックス

  • 写真

    論座日本の難民認定は厳しいワケ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン大人にこそ履いてほしい一足

    心が弾むサンダルとは?

  • 写真

    Aging Gracefully家の中でも日焼け対策が必要

    “うっかり日焼け”にご注意を

  • 写真

    GLOBE+生理、出産は薄暗い小屋で?

    女性の生きづらさ変えた日本人

  • 写真

    sippo実験動物たちの過酷な運命

    生活必需品のため今も犠牲に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ