メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

「ツタヤ図書館」

関連キーワード

  • 指定管理者制度(2016年01月27日 朝刊)

    公の施設の管理・運営を民間企業やNPO法人などにも認める制度。地方自治法改正で2003年に導入された。レンタル大手「ツタヤ」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が13年、佐賀県の武雄市図書館の運営に乗り出して話題に。全国の公立図書館約3200館のうち、14年度までに民間企業を指定管理者としたのは10%程度。

最新ニュース

写真・図版

変わる公立図書館、いいの? 司書半減…でも屋上テラス(2020/7/7)有料会員記事

 南海和歌山市駅(和歌山市)の再開発の目玉として、6月5日に全面開業した新しい和歌山市民図書館。多くの市民が訪れ、にぎわいの中心となっている。一方、公立図書館の役割として重要なのが、地域の歴史や文化資…[続きを読む]

カルチュア・コンビニエンス・クラブをコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ