メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

クラスター

関連キーワード

  • クラスター爆弾(2012年10月28日 朝刊)

    紛争が終わっても市民が不発弾に巻き込まれる被害が相次ぎ、「第2の地雷」と呼ばれた。2008年に使用などを禁じる条約が採択され10年に発効。日本では4種が配備されていた。米国や中国などは条約に加わらず、大量保有を続ける。

  • 北陸3県繊維産業クラスター(2010年02月28日 朝刊)

    繊維産業振興に向け、北陸3県の企業約240社を含めた産学官でつくる連合体。2007年施行の企業立地促進法に基づき、北陸では3県合同の基本計画が09年3月、国の同意を得た。対象区域は石川、富山両県全域と福井県嶺北地域。方向性を決める協議会は各県を代表する企業などで構成し、中核機関として、3県と繊維関連の財団法人など3者が事務局を担う。計画期間は09〜11年度の3年間。運営予算は原則的に国費で賄われる。09年度は総額7千万円で、10年度は倍増を見込む。クラスターは英語で「固まり」や「束」の意味。

  • プラズマクラスター(2012年11月16日 朝刊)

    放電によって水素のプラスイオン、酸素のマイナスイオンを放出する技術。両方のイオンが雑菌などの表面で酸化力の強い物質となり、たんぱく質を分解して無害化するとされる。イオンは水分子に包まれた状態で浮遊し、人間の肌には保湿効果を発揮するという。

最新ニュース

写真・図版

産学連携と知財、大学の課題は? 東大・玉井教授に聞く(2019/6/20)有料記事

■【科学力】~産学連携と知的財産~ 産学連携。科学技術基本計画や経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)など、国の政策の指針となる文書に繰り返し登場するおなじみの文句だ。産業界との連携を通じて企業か…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ