メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

グレーゾーン事態

関連キーワード

  • グレーゾーン事態(2014年05月23日 朝刊)

    有事(戦争)とまでは言えないが、警察権だけでは対応できない恐れのある事態を指す。政府が問題としているのは、尖閣諸島を念頭に、武装集団の離島上陸や公海上での民間船への襲撃といった事例。機関銃などで重武装している場合、海上保安庁では対応できない可能性がある。

  • 武器等防護(2017年05月02日 朝刊)

    自衛隊法95条の2は、平時、あるいは武力攻撃を受けたとまでは言えない「グレーゾーン事態」で、「自衛隊と連携して我が国の防衛に資する活動」に関わっている米軍などの武器や設備などを防護するため、自衛官が「事態に応じ合理的に必要と判断される限度」で武器を使えると定める。北朝鮮による弾道ミサイル発射を警戒している米海軍のイージス艦▽放置すると日本が攻撃されるおそれのある「重要影響事態」における後方支援活動▽日米共同訓練——などが想定されている。

最新ニュース

写真・図版

在沖海兵隊、年100日超は海外 米公文書で裏付け(2019/3/31)有料会員限定記事

 沖縄を離れて海外で訓練を繰り返し、行動範囲は東アジアから中東まで、近年は災害救援も重視――。沖縄に駐留する米海兵隊の中核を担う「第31海兵遠征部隊」(31MEU)の実態が米公文書で裏付けられた。部隊…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ