メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

コソボ紛争

関連キーワード

  • コソボ紛争(2017年08月12日 朝刊)

    コソボは旧ユーゴスラビア時代セルビア共和国の自治州だったが、89年に共和国側が自治権を縮小。90年代に連邦治安部隊とゲリラ組織「コソボ解放軍」を中心とするアルバニア系住民との武装衝突に発展した。99年、北大西洋条約機構(NATO)軍の空爆で治安部隊は撤退したが、その後のコソボの地位をめぐる協議は欧米とロシアの対立で破綻(はたん)。コソボは08年2月に一方的に独立を宣言した。

  • コソボ紛争(2015年04月25日 朝刊)

    旧ユーゴスラビア連邦の一つだったセルビアは、冷戦後に連邦が崩壊する中、当時のミロシェビッチ大統領が民族主義的な専制を敷いた。これに対し、自治州だったコソボで、セルビアからの独立をめざす多数派アルバニア系が武装闘争を展開。米欧などの調停が不調に終わり、北大西洋条約機構(NATO)が1999年3月からユーゴ(当時はセルビアとモンテネグロのみで構成)を空爆した。同年6月に和平が成立しコソボは国際管理下に。08年に独立宣言したが、セルビアやロシア、中国は承認していない。

  • コソボ紛争(2017年08月12日 朝刊)

    コソボは旧ユーゴスラビア時代セルビア共和国の自治州だったが、89年に共和国側が自治権を縮小。90年代に連邦治安部隊とゲリラ組織「コソボ解放軍」を中心とするアルバニア系住民との武装衝突に発展した。99年、北大西洋条約機構(NATO)軍の空爆で治安部隊は撤退したが、その後のコソボの地位をめぐる協議は欧米とロシアの対立で破綻(はたん)。コソボは08年2月に一方的に独立を宣言した。

最新ニュース

ウクライナのリアル伝える報告会 20日に武蔵野市で(2022/5/16)

 戦禍にあるウクライナで1カ月にわたり取材してきたジャパンプレス所属のジャーナリスト、藤原亮司さんが20日、東京都武蔵野市で「現地取材報告会」を開く。 藤原さんはパレスチナ問題を追いつつ、シリア内戦や…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Travel】地酒とミシュランの美食競演

    楽しいひとり温泉 新潟

  • 写真

    【&w】母となべちゃんの友情に

    花のない花屋

  • 写真

    【&Travel】写ったのは薄れかけた記憶

    永瀬正敏フォト・ワークス

  • 写真

    【&M】なぜ武勇伝を語りたがるのか

    会議のチカラ

  • 写真

    【&w】社会の死角と女性同士の絆

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日鎌倉で「ショート」の技競う

    フルポン村上の俳句修行

  • 写真

    論座阿武町事件は警察の勇み足

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン【時計は人なり。】

     第13回「ROLEX」

  • 写真

    Aging Gracefully韓流上品美人顔に

    素材をいかしたメイク

  • 写真

    GLOBE+プーチン氏の隠し資産追跡

    なぜ難しいのか、ヒントは…

  • 写真

    sippo子どもの心の扉を開く動物

    児童発達支援センターの試み

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ