メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

コレステロール

関連キーワード

  • トランス脂肪酸(2010年12月26日 朝刊)

    食品に含まれる油成分の一種。菓子などに使われるショートニングやマーガリンをつくるときに、植物油に水素を加えて固形化する過程などで生成される。悪玉コレステロールを増加させ、動脈硬化や心臓病のリスクを高めるとの研究機関などの報告がある。

  • アボカド(2015年12月26日 朝刊)

    中南米が原産。「森のバター」と呼ばれるほど多く含む脂肪分には、コレステロールを下げる効果があるとされ、ビタミンやミネラルも豊富という。輸入品の大半は熟すと黒っぽくなる「ハス」という品種。これに対して、国内ではまったりして甘みがある「ベーコン」や、香りがよく実がなるのが早い「ピンカートン」などの品種が栽培されている。

  • アテローム性動脈硬化(2018年06月15日 朝刊)

    動脈硬化には3タイプあるが、一般的に動脈硬化と言うとアテローム性をさすことが多い。動脈の壁は3層構造で、血液と接する「内膜」から悪玉コレステロールなどが壁の中に入り、「中膜」との間にたまると、アテローム(粥腫〈じゅくしゅ〉)と呼ばれるこぶができる。プラークとも言う。アテロームが大きくなると血管が狭くなり、冠動脈の場合は狭心症につながる。アテロームが破裂すると血栓ができ、心筋梗塞(こうそく)や脳梗塞を引き起こすことがある。

最新ニュース

写真・図版

人気沸騰、オリーブオイル 油のイメージ、大きく変化(2020/6/21)会員記事

 オリーブオイルの人気がうなぎのぼりだ。「悪玉」のコレステロールを減らし、動脈硬化などを防ぐ効果があるとされるオレイン酸が多く含まれることで知られるが、最近は風味の違いを楽しむ人も増えてきた。これまで…[続きを読む]

コレステロールをコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ