メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月05日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

コンクラーベ

関連キーワード

  • バチカン博物館(2009年02月21日 朝刊)

    バチカン市国の宮殿内の美術館や博物館の総称。歴代ローマ法王の膨大なコレクションを収める。収蔵品はギリシャ・ローマの古代彫刻、古代エジプトの埋葬品、キリスト教美術の絵画など多彩で、ミケランジェロの壁画「最後の審判」があるシスティーナ礼拝堂では法王選挙(コンクラーベ)も行われる。他に、ラファエロの「アテネの学堂」、レオナルド・ダビンチの「荒野の聖ヒエロニムス」などが有名。

  • システィーナ礼拝堂(2010年10月08日 朝刊)

    15世紀後半、ローマ法王シクストゥス4世の命で建てられた。礼拝堂は奥行き40・23メートル、幅13・41メートル、高さ20・7メートル。「アダムの創造」「楽園追放」など旧約聖書の創世記をテーマにした天井画と、祭壇奥の壁面画「最後の審判」は、いずれもミケランジェロ作のフレスコ画。法王を選ぶ会議コンクラーベが行われる神聖な場所でもある。

最新ニュース

写真・図版

(日曜に想う)その靴は、足に合っていますか 論説委員・郷富佐子(2021/7/11)

 パカパカパカ。梅雨の晴れ間に駅の階段を上っていたら、背後でなつかしい音が響いた。思わず振り返ると、ヒールのあるサンダルを履いた女性だった。 改めて、街の「足音」が変わっていたのだと実感した。流行や意…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ