メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

シンガポール

関連キーワード

  • シンガポール(2009年03月24日 朝刊)

    「シンガプーラ」(ライオンの町)と呼ばれるマレー系漁民数百人の漁村に1819年、イギリス東インド会社のラッフルズが上陸。太平洋とインド洋を結ぶ貿易都市として発展した。1867年に英国植民地。1942年に旧日本軍に占領されたが、戦後再び英国植民地となった。63年に独立したマレーシアの1州となるが、マレー系と中国系の対立などから65年8月、分離独立した。初代首相のリー・クアンユー(現顧問相)が結成した人民行動党が一貫して政権を維持。70年以降、急速な経済成長を遂げている。

  • シンガポールの外国人受け入れ政策(2009年04月04日 朝刊)

    少子化が進む中で外国人の受け入れを進めているが、富をもたらす者を優遇する一方、単純労働者を厳しい管理下に置く。政府は03年以降、企業への出資や住宅購入などシンガポールでの投資額が100万〜200万シンガポールドルに達した人に永住権を与える制度を設けた。先端技術研究者にも優先的に永住権を与える。建設労働者やメードなど約50万人とされる単純労働者は住む場所を限られ、永住権保持者との結婚は禁止。女性は年2回の検査を受け、妊娠がわかれば帰国させられる。

  • シンガポールの選挙制度(2009年04月18日 朝刊)

    14の集団選挙区(計75議席)と9の小選挙区(計9議席)の全23選挙区(計84議席)で行われる。集団選挙区は、各政党の5〜7人のグループで競い、最多得票のグループが選挙区の全議席を獲得する。人材や資金に乏しい野党には候補擁立が難しいため、与党・人民行動党(PAP)に有利な選挙区割りと合わせ、結果としてPAPの一党支配の維持につながっている。

最新ニュース

写真・図版

英投資会社「統治を正す」 リクシル会長らの解任要求(2019/3/25)有料記事

 住宅設備大手、LIXIL(リクシル)グループの首脳人事を複数の英米の機関投資家が疑問視している問題で、LIXILに臨時株主総会の開催を求めた英投資会社マラソン・アセット・マネジメントの日本担当が22…[続きを読む]

PR情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】そそる惣菜パンが目白押し

    このパンがすごい!

  • 写真

    【&TRAVEL】やみつきになる魔法のひと皿

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】日露戦争 看護師と捕虜の恋

    映画『ソローキンの見た桜』

  • 写真

    【&w】小さな小さなうでまくら

    フォトギャラリー

  • 写真

    好書好日山口出身のラッパーの読書術

    世の中の当たり前を疑う3冊

  • 写真

    WEBRONZA猫はいつから日本に?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンポール・スミスのバッグ

    どのシーンにもハマる理由<PR>

  • 写真

    T JAPAN中沢新一さんの偏愛おやつ

    パイを哲学的に味わう

  • 写真

    GLOBE+王とセラピスト、二人三脚

    吃音だった英国王、歴史秘話

  • 写真

    sippo大病を克服した保護猫

    犬と同居を始めて「犬化」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ