メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ジカ熱(ジカウイルス感染症)

関連キーワード

  • ジカウイルス感染症(ジカ熱)と小頭症(2016年03月18日 朝刊)

    ジカ熱は蚊が媒介する感染症で、昨年からブラジルを中心に中南米で急拡大。WHOは、1年間で300万〜400万人が感染する恐れがあると警告している。症状は発熱や発疹だが、妊婦が感染すると、脳の発達が不十分で深刻な障害を起こす「小頭症」の新生児が生まれる危険性が指摘されている。ブラジルでは昨年以降、小頭症児が急増している。

最新ニュース

写真・図版

WHO、エボラ流行で緊急事態宣言 アフリカ中部(2019/7/18)有料会員限定記事

 世界保健機関(WHO、本部スイス・ジュネーブ)は17日、アフリカ中部のコンゴ民主共和国(旧ザイール)で広がったエボラ出血熱について「国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態」を宣言した。同国では昨年8月…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ