メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

起業の時代

PR情報

ママも起業

次代を担う起業家たち

社会起業家>

国や自治体の「官」と、営利企業の「民」の間にある仕事を、寄付や補助金に頼らず事業展開し、社会的な課題を解決しようとする人。福祉、教育、地域づくりといった、利潤追求だけでは成り立たない分野での活躍が期待されている。バングラデシュで貧困層の自立を促すグラミン銀行を創設してノーベル平和賞を受けたムハマド・ユヌスさんが広く知られている。

起業を後押し

関連特集

  • 凄腕つとめにん

    凄腕つとめにん

    様々な業界で活躍する知られざる凄腕の働き手を紹介します。

  • へぇな会社

    へぇな会社

    21世紀のニッポンで戦う会社の驚きの社内ルールを紹介します。

関連キーワード

  • スタートアップ企業(2018年09月14日 朝刊)

    急速に成長して巨額の対価を短期間で生み、市場環境を劇的に変える可能性を秘めた企業。フリーマーケットアプリの「メルカリ」が代表例で、資金調達を銀行ではなく、投資家の出資などに頼る企業が多い。

最新ニュース

写真・図版

「母さんを支えたい」被災の子、学習クーポンで夢後押し(2019/10/17)有料記事

 公益社団法人「チャンス・フォー・チルドレン(CFC)」が、東日本大震災の被災地などで、低所得家庭の子どもが学習塾代に使える「スタディクーポン」の普及に取り組んでいる。経済格差が教育格差となり、貧困が…[続きを読む]

スタートアップをコトバンクで調べる

PR注目情報

注目コンテンツ