メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

スマートフォン

関連キーワード

  • スマートフォン——小さなパソコン情報量飛躍(2012年01月28日 朝刊)

    スマートフォンは「電話ができるパソコン」と言える。「スマート」は「賢い」の意味。情報処理能力が高く、インターネットにつないだり、ゲームをしたり、動画を見たりできる。これまでの携帯電話と特に違うのは、端末で動くアプリ(応用ソフト)だ。携帯電話にもゲームなどのアプリはあるが、情報処理能力や画面が小さいこともあり、機能はスマホよりは限られる。その数も、数千〜数万本とみられる。また携帯ではNTTドコモの「iモード」、KDDI(au)の「EZweb」といった携帯会社が設けた独自規格のネットワークを通じてアプリを取り込む。扱うデータ量は小さく、携帯回線への負担も抑えられていた。一方、スマホはパソコンのように一般のインターネットに接続できる。大量のデータをやりとりするアプリもあり、回線への負担が大きくなることもある。このため、ほとんどのスマホでは、携帯電話回線とは別の基地局を通じてネットにつながる「無線LAN」が使える。

  • 乳幼児とスマートフォン(2018年07月12日 朝刊)

    MMD研究所の2016年の調査によると、0〜6歳児がスマホを使い始めた年齢は2歳が19.7%で最多、次いで1歳(18.9%)だった。「見せたり、触らせたことはない」も20%いた。「誰とスマホを利用するか」では「母親と」が68.5%と最も多く、「子ども1人で」が49.6%で続いた。

  • ピア・エデュケーション(2015年10月23日 朝刊)

    思春期の若者が抱える性の悩みを、同世代の仲間(ピア)が相談役になり、解決を目指す取り組み。県内では高崎健康福祉大や県立県民健康科学大、東京福祉大などの学生らでつくる「群馬ピアカウンセリング研究会」が発足し、HIVやエイズ、性感染症、デートDV、スマートフォン依存などのテーマについて中学や高校で教える活動をしている。

最新ニュース

写真・図版

(ヒット!予感実感)郷愁誘う、巨大な「だんごむし」(2019/3/21)有料記事

 バンダイのカプセル玩具「だんごむし」が人気だ。昨年8月の発売直後から話題を集め、「10万個売れればヒット」とされるカプセル玩具で、54万個(今年2月末時点)も売れた。驚かされるのは、その大きさだ。丸…[続きを読む]

スマートフォンをコトバンクで調べる

PR情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】この映画を観てよかった~

    ART&MOVIE

  • 写真

    【&TRAVEL】12万円の旅30年今昔物語

    下川裕治インタビュー

  • 写真

    【&M】リーボックのプロが選ぶ1足

    足になじむクラシックレザー

  • 写真

    【&w】ケンカばかりだった2匹

    猫と暮らすニューヨーク

  • 写真

    好書好日ギャップ萌え必至の職場愛

    BLマスター3人のおすすめ本

  • 写真

    WEBRONZA田中均氏が語る「平成」

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン田中 圭インタビュー

    俳優としてのオリジナリティー

  • 写真

    T JAPANヒグチユウコの想像力

    展覧会『CIRCUS』が開催

  • 写真

    GLOBE+この赤いシミ、正体は?

    世界報道写真展から

  • 写真

    sippo猫だって花粉症になる!

    鼻水、くしゃみ、悪夢…

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ