メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月08日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ソメイヨシノ

関連キーワード

  • ソメイヨシノ(2010年03月17日 夕刊)

    江戸時代、今の東京都豊島区あたりにあった染井村の植木職人がつくったとされる桜の品種。起源には諸説あるが、エドヒガンとオオシマザクラの原種を交雑させたというのが定説になっている。60年とされる寿命も、環境が良好で適切に管理すればさらに延びるという指摘もある。

  • 桧木内川堤のソメイヨシノ(2014年04月16日 朝刊)

    1930年代の昭和恐慌や、冷害により凶作となった東北地方への政府の救済事業として、33(昭和8)年に築堤。同年12月の皇太子(現天皇陛下)誕生を記念して翌34(同9)年4月、旧角館町民が総出でソメイヨシノ600本を植栽した。72年7月の豪雨による氾濫(はんらん)を受けた河川改修工事で約80本が伐採されるなど、約2キロの桜並木に成長する道のりは平坦(へいたん)ではなかったが、75年には国の名勝に指定された。武家屋敷には国の天然記念物のシダレザクラもあり、年間100万人超の観光客のうち約半数が桜まつりの時期に集中する。今年の桜まつりは20日〜5月5日。日本気象協会は開花を24日と予測している。

  • 桜前線(2010年04月30日 夕刊)

    桜の花の開花する日が同じ地点を結んだ線。対象となる桜は沖縄県はヒカンザクラ、北海道はエゾヤマザクラが中心。気象庁が桜の開花や満開を観測するのは61地点で、ソメイヨシノの最北端は札幌市で平年の開花日は5月5日。

最新ニュース

写真・図版

いざ、春へ 冬の衣装取り外す「こも外し」 鶴岡公園(2021/3/6)

 二十四節気で「啓蟄(けいちつ)」の5日、山形県鶴岡市の鶴岡公園で「こも(胴巻き)外し」の作業があった。シルバー人材センターの作業員6人が手分けし、アカマツやクロマツなど計84本の幹から冬の衣装を取り…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&Education】子どもの好奇心に寄りそう

    厚切りジェイソンさん

  • 写真

    【&w】完全無欠のコッペパン

    このパンがすごい!

  • 写真

    【&TRAVEL】若狭湾を眺め敦賀へ

    クリックディープ旅

  • 写真

    【&M】安眠を保証する斬新なベッド

    レクビィの新型プラスMR登場

  • 写真

    【&w】私の“あしながおじさん”へ

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日仕掛人・梅安の勝負飯

    「浅蜊と大根の鍋」作ってみた

  • 写真

    論座差別が邪魔するコロナ収束

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン町田啓太の新たな一面とは?

    最新作について本人が語る。

  • 写真

    Aging Gracefully鈴木保奈美さん初のエッセー

    代わりに伝える言いにくいこと

  • 写真

    GLOBE+ペニスが教えてくれる歴史

    NYタイムズ世界の話題

  • 写真

    sippo50問で導くグリーフケア

    愛犬とのハッピーエンディング

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ