メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ダイヤ改定

関連キーワード

  • コスモス(2011年01月18日 朝刊)

    JR東日本の新幹線運行のすべてを管理するシステム。山形新幹線などのミニ新幹線といった運行形態の多様化に対応するため、1995年に導入された。東海道で新幹線がデビューした64年当時は指令員による管理だったが、72年の山陽新幹線開業を機にコンピューター化された。システム自体も改良を繰り返し、ダイヤ改定ごとに運行ダイヤのソフトを更新している。

  • 山崎前社長起訴内容(2011年05月24日 朝刊)

    JR西の安全対策を統括する鉄道本部長だった96年12月、事故現場カーブが半径600メートルから304メートルの急曲線に付け替えられた。この工事と翌97年3月のダイヤ改定による快速列車本数の増加などで、速度超過が原因の事故が起きる危険性が高まったと認識できたのに、ATSの整備を指示しなかった。

  • 山崎正夫前社長の起訴内容(2011年05月25日 夕刊)

    JR西の安全対策を統括する鉄道本部長だった96年12月、事故現場カーブが半径600メートルから同304メートルの急曲線に付け替えられた。さらに、翌97年3月のダイヤ改定で時速120キロまで加速できる車両を大量導入し、現場カーブを通る上り線快速列車は34本から94本に増えた。こうした状況から現場カーブの脱線事故の危険性が高まったと認識できたのにATS整備を指示せず、05年4月25日に事故を発生させた。

最新ニュース

のぞみ増発 1時間最大10→12本、来春改定(2019/4/19)有料記事

 JR東海は18日、東海道新幹線「のぞみ」の運転本数を、現行の1時間あたり最大10本から12本に増やすと発表した。来春のダイヤ改定で実施する。車両更新で全列車の最高速度が285キロに統一されるためで、…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】新元号を記念した特別限定品

    美しい青の濃淡〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】渋谷の新駅ビルが11月開業

    街を見渡す展望施設も〈PR〉

  • 写真

    【&M】衰退からの復興

    ポルトガルに見る芸術の光

  • 写真

    【&w】特典付き観覧券をプレゼント

    GW開催『シド・ミード展』

  • 写真

    好書好日だいすけお兄さんも登場

    「ノラネコぐんだん展」開催中

  • 写真

    論座自動車業界 不正の連鎖

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン蛍鑑賞と優雅なディナーを

    65年目を迎えるほたるの夕べ

  • 写真

    T JAPAN姉妹が作るシャンパーニュ

    「ゾエミ・ド・スーザ」

  • 写真

    GLOBE+幸せのヒント探し続け30年

    連載「アジアで働く」

  • 写真

    sippoペットグッズ店に猫置き去り

    引き取られて「姫」になる

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ