メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

チョコレート大好き!

チョコっとだけとは言わず

一風変わったチョコ

チョコを運んでくれるのは・・・

チョ・・・猪口?

写真・図版

福岡)バレンタインには「猪口」をいかが?上野焼の組合(2018/2/2)

バレンタインデーにちなみ、チョコと猪口(ちょこ)をかけた上野焼の展覧会が1日、福智町の上野焼陶芸館で始まった。14日まで。ハート形の猪口や天使の羽をあしらった猪口など、10窯元が計1千点を出品。1080円均一で、1点買うとチョコレート1個がついてくる。福岡市中央区のアクロス福岡でも6~1…[続きを読む]

作られる過程にも目を向けて

写真・図版

石川)児童労働生まぬチョコで児童施設支援 蒲田さん(2018/2/9)

バレンタインデーが近づき、コンビニやスーパーにもチョコレートがあふれる季節。そのチョコの原料となるカカオ豆の収穫作業はアフリカなどでの児童労働の温床と言われる。インターネット上で輸入雑貨店を営む金沢市の蒲田ちかさん(47)は児童労働に頼らず収穫されたカカオで作るチョコレートを販売し、児童…[続きを読む]

どう思いますか?

写真・図版

「義理チョコやめよう」ゴディバが広告 称賛も反発も(2018/2/11)

「日本は、義理チョコをやめよう」。ベルギーの高級チョコレートブランド、ゴディバを輸入販売するゴディバジャパン(東京都港区)が、14日のバレンタインデーを控えた1日に日本経済新聞に掲載した広告が話題だ。その通りと歓迎する人もいれば、複雑な思いを抱く人も……。 《バレンタインデーは嫌いだ、と…[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

秋をたっぷり味わい歩く こだわりパン屋へ寄り道も 第41回日本スリーデーマーチ(2018/9/23)

 第41回日本スリーデーマーチが11月2~4日、埼玉県東松山市を中心に比企丘陵一帯で開かれる。コースは3日間で短めの5キロから長距離の50キロまで六つ。コース周辺に点在するのが、こだわりのパン屋さんだ…[続きを読む]

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ガチっと押し込む感触も最高

    80年代デザインのラジカセ

  • 写真

    【&TRAVEL】パリ、無愛想な猫だが……

    1日1旅

  • 写真

    【&M】正月以外も使えるかるた

    爆笑誘う奇想天外な絵と言葉

  • 写真

    【&w】小さな家の生活日記が本に

    東京の台所 番外編

  • 写真

    好書好日禁じられたものに触れたい

    小説「出版禁止」第2弾刊行

  • 写真

    WEBRONZA定年後10万時間の使い方

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン“6つ星”と評されるホテル

    これぞまさにプーケットの楽園

  • 写真

    T JAPAN4匹の猫と華麗なる共演。

    女性のための優美な機械式時計

  • 写真

    GLOBE+サウジNo1おむつは日本製

    女性だけの工場も現地に作った

  • 写真

    sippo河川敷の“ホームレス犬”

    老いて初めての室内暮らし

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ