メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

チョコレート大好き!

写真・図版

(凄腕つとめにん)松嶋祐介さん 試作したチョコ、約7850種類 (2017/7/31)

■チロルチョコ 開発部長(41歳) 福岡・筑豊地方のお菓子屋さんが50年以上前、「子どもが小遣いで買えるチョコレートを」と世に送り出した「チロルチョコ」。駄菓子屋やコンビニ、スーパーなどで幅広い世代に親しまれてきたが、実は、新しい「味」が…[続きを読む]

チョコっとだけとは言わず

一風変わったチョコ

チョコを運んでくれるのは・・・

チョ・・・猪口?

写真・図版

福岡)バレンタインには「猪口」をいかが?上野焼の組合(2018/2/2)

バレンタインデーにちなみ、チョコと猪口(ちょこ)をかけた上野焼の展覧会が1日、福智町の上野焼陶芸館で始まった。14日まで。ハート形の猪口や天使の羽をあしらった猪口など、10窯元が計1千点を出品。1080円均一で、1点買うとチョコレート1個がついてくる。福岡市中央区のアクロス福岡でも6~1…[続きを読む]

作られる過程にも目を向けて

写真・図版

石川)児童労働生まぬチョコで児童施設支援 蒲田さん(2018/2/9)

バレンタインデーが近づき、コンビニやスーパーにもチョコレートがあふれる季節。そのチョコの原料となるカカオ豆の収穫作業はアフリカなどでの児童労働の温床と言われる。インターネット上で輸入雑貨店を営む金沢市の蒲田ちかさん(47)は児童労働に頼らず収穫されたカカオで作るチョコレートを販売し、児童…[続きを読む]

どう思いますか?

写真・図版

「義理チョコやめよう」ゴディバが広告 称賛も反発も(2018/2/11)

「日本は、義理チョコをやめよう」。ベルギーの高級チョコレートブランド、ゴディバを輸入販売するゴディバジャパン(東京都港区)が、14日のバレンタインデーを控えた1日に日本経済新聞に掲載した広告が話題だ。その通りと歓迎する人もいれば、複雑な思いを抱く人も……。 《バレンタインデーは嫌いだ、と…[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

進化続けるジュリー 沢田研二さんコンサートツアー(スター日記:14)(2018/7/17)

 “ジュリー”こと沢田研二さんのコンサートツアー、「沢田研二 70YEARS LIVE『OLD GUYS ROCK』」が6日、日本武道館からスタート。 なんと、その初日を拝見する機会に恵まれました。7…[続きを読む]

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】オフラインでも使えて安心

    英・中・韓に対応の音声翻訳機

  • 写真

    【&TRAVEL】「幸せの国」フィジー

    観光のプロに聞く魅力〈PR〉

  • 写真

    【&M】親子の絆を深める5つの絵本

    想像力と創造性が高まる!

  • 写真

    【&w】私が知らない妹の20年間

    花のない花屋

  • 写真

    好書好日和洋折衷の痛快アクション

    「BLEACH」佐藤信介監督

  • 写真

    WEBRONZA民主主義を重視しない若者たち

    民主主義とのディスコネクト

  • 写真

    アエラスタイルマガジン週末の家飲みおすすめワイン

    日々の食事を楽しめるワイン

  • 写真

    T JAPANG・マッタ=クラーク回顧展

    彼が空き家を二つに切った理由

  • 写真

    GLOBE+世界はどこに向かうのか

    朝日地球会議インタビュー

  • 写真

    sippo繁殖業者が手放した白い犬

    「もう産めないから」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ