メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

チョコレート大好き!

チョコっとだけとは言わず

一風変わったチョコ

チョコを運んでくれるのは・・・

チョ・・・猪口?

写真・図版

福岡)バレンタインには「猪口」をいかが?上野焼の組合(2018/2/2)

バレンタインデーにちなみ、チョコと猪口(ちょこ)をかけた上野焼の展覧会が1日、福智町の上野焼陶芸館で始まった。14日まで。ハート形の猪口や天使の羽をあしらった猪口など、10窯元が計1千点を出品。1080円均一で、1点買うとチョコレート1個がついてくる。福岡市中央区のアクロス福岡でも6~1…[続きを読む]

作られる過程にも目を向けて

写真・図版

石川)児童労働生まぬチョコで児童施設支援 蒲田さん(2018/2/9)

バレンタインデーが近づき、コンビニやスーパーにもチョコレートがあふれる季節。そのチョコの原料となるカカオ豆の収穫作業はアフリカなどでの児童労働の温床と言われる。インターネット上で輸入雑貨店を営む金沢市の蒲田ちかさん(47)は児童労働に頼らず収穫されたカカオで作るチョコレートを販売し、児童…[続きを読む]

どう思いますか?

写真・図版

「義理チョコやめよう」ゴディバが広告 称賛も反発も(2018/2/11)

「日本は、義理チョコをやめよう」。ベルギーの高級チョコレートブランド、ゴディバを輸入販売するゴディバジャパン(東京都港区)が、14日のバレンタインデーを控えた1日に日本経済新聞に掲載した広告が話題だ。その通りと歓迎する人もいれば、複雑な思いを抱く人も……。 《バレンタインデーは嫌いだ、と…[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

三重)サミットに刺激、高校生の防犯ボランティア活躍(2018/8/21)

 2016年の伊勢志摩サミットの警備態勢に刺激を受けた高校生たちが、独自の防犯ボランティアグループを作っている。三重県立志摩高校(志摩市)の生徒会と有志でつくる、その名も「アフターG7」。特殊詐欺や交…[続きを読む]

!

アプリをバージョンアップしました

!

Amazon Pay導入記念プレゼントキャンペーン実施中

!

シンプルコースも「auかんたん決済」で

注目コンテンツ