メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

テロ支援国家

関連キーワード

  • テロ支援国家(2017年11月22日 朝刊)

    国際テロ活動への支援を繰り返している国家に対し、米国務省が指定する措置。北朝鮮に対し、▽武器や関連装備の輸出・販売の禁止▽経済援助の禁止▽多方面にわたる金融取引の制限——などが科せられる。北朝鮮は2008年、キューバは15年に指定を解除された。今回の再指定により、指定国は北朝鮮、イラン、スーダン、シリアの4カ国となる。

  • テロ支援国家(2015年04月15日 夕刊)

    米国務長官が、「テロ行為への支援を繰り返す国」として指定。指定した国には、経済支援の制限や、武器の輸出・販売の禁止、金融制裁などを科している。

  • テロ支援国家指定(2017年04月21日 朝刊)

    国際テロ活動を支援している国家として、米国務省が指定する措置。武器や関連品目の輸出・販売の禁止、金融制裁などが科せられる。北朝鮮は2008年、キューバは15年に指定を解除された。現在の指定国は、イラン、スーダン、シリアの3カ国。

最新ニュース

写真・図版

イラン×ベネズエラ、窮余のガソリン外交 米制裁で取引先なく、決済は「物々交換」?(2020/6/1)有料会員記事

 中東イランと南米ベネズエラがガソリンの取引を始めた。ともに世界有数の産油国だが、米国の経済制裁で取引先が見つからず、経済は困窮。追い詰められた者同士の接近に、米国は懸念を強めている。 「ラマダン(イ…[続きを読む]

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ