メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

デニ・ムクウェゲ

デニ・ムクウェゲさん

来日して記者会見したデニ・ムクウェゲさん=2016年撮影

ムクウェゲ氏とムラド氏にノーベル平和賞

写真・図版

ムクウェゲ氏とムラド氏にノーベル平和賞 性暴力と闘う (2018/10/5)

ノルウェーのノーベル委員会は5日、2018年のノーベル平和賞を、内戦状態が続くコンゴ民主共和国(旧ザイール)でレイプ被害にあった女性たちの治療に努める婦人科医デニ・ムクウェゲ氏(63)と、過激派組織「イスラム国」(IS)による性暴力被害者…[続きを読む]

アフリカで性暴力被害者のケアに尽力

コンゴ民主共和国とは

  •  1960年にベルギーから独立。65年に政権を握ったモブツ大統領が30年以上独裁を続けたが、97年、反政府勢力が首都キンシャサを制圧し、国名をザイールから変更した。しかし、98年に再び反政府勢力が武装蜂起し、内戦状態に陥った。特に東部では民族対立や地下資源をめぐる武装勢力の衝突で、極めて不安定な状況が続いた。(2015年11月19日朝日新聞朝刊)

活動はドキュメンタリー映画にも

2014年にはサハロフ賞受賞

最新ニュース

写真・図版

(書評)『すべては救済のために デニ・ムクウェゲ自伝』『国境の医療者』(2019/5/18)有料記事

 ■弱い命を救う、医は今も仁術 今回取り上げるのは、二組の医療行為者に関する本であり、まずひとつがノーベル平和賞を受賞したばかりのコンゴ人医師デニ・ムクウェゲの自伝的な一冊。 彼がコンゴ内紛の中でいか…[続きを読む]

デニ・ムクウェゲをコトバンクで調べる

PR情報

PR注目情報

注目コンテンツ